プロフェッショナル

仕入れも時計せりになって、せり人との関係など全く関係なくボタンを押せば品物が落とせるようになっている今日この頃。
また、ネットでの仕入れも出来るようになって、データのやり取りだけで、人の顔や実際の品物など見なくても仕入れが出来る今日この頃。
そんなこの頃でも、私はできるだけせり人の話を聞きたいと思うし、できるだけ実際の品物も見たいので早起きしてせりに出かける。
複数の市場で仕入れをしているが、ある市場のせり人は自分が扱っている品目を本当によくわかっていて、(当たり前??)今日もリシアンサスの色と輪の大きさ、花型を指定して品種はおまかせしたんだけど、それはラブリーな物を入れてくれました。
この品目はそんなプロフェッショナルのいる市場で仕入れようかなと思ってしまいます。
自分の仕事を熱い気持ちで出来る人っていいよね。
また別の市場でのあるせり人との本日の会話、『今日カーネーション先取ありがとね』
『損しちったよ!』
うふふ。せり、少なくて高かったもんね~。希望の値段を聞き入れてくれてありがと!
この人もプロフェッショナルな人、あとが怖いですわ~。
[PR]
by hanashigoto | 2006-03-08 22:39 | 市場
<< デジカメ 危なかったー! >>