ガーベラ『ロビンフッド』で。

この間のブログでガーベラの『ロビンフッド』のことを書きましたが、実際に使った写真です。
f0066854_18144096.jpg

薔薇は『カルピデューム』
ガーベラは二色使いで『タイフーン』も使用しています。
10月のハロウィンまでは良く使う色合わせです。

これからはぐっとクリスマスを意識したさらに深い色へとシフトしていきます。
ブライダルの仕事は色をいかにうまく使うか。。。という部分が大きいです。
何といってもイメージが大事です。

人間の目に一番最初に飛び込んでくるのは、質感でも形でもなく、であると言われています。
あんまり言うと語弊がありますが、色しか見えていない人も多いです。
でも、植物の造形は奥が深く、植物の形とか主張とか質感とか動きとかいろいろなものをひっくるめて出来あがったものがムードやイメージを左右しているのです。


見る目を持った人は注意深く観察して理解します。それら全てのいろいろな要素によってそれがはじめて成り立つものだとわかります。
私達は色のことだけでなくいろいろな要素を理解したうえでうまく色を利用しなければいけませんね。
[PR]
by hanashigoto | 2009-11-03 18:31 | 会場装飾
<< スタッフのこと 洗濯機のリコール >>