セシル・バルモンドの世界展へ行く!

構造デザイナーの セシル・バルモンド  展に行ってきました。
最初の展示室では自然界のイメージ写真や彼のスケッチが天井から吊るされ迷路のような空間のところどころに彼の言葉が記されています。詩人か哲学者か、、、とても深い言葉です。
数学の苦手な私には少々理解が難しい内容もありましたが、自然を深く観察してその豊かで美しい秩序を構造に採り入れるバルモンド。
随分前にヴァイエンシュテファンのオット校長先生(当時)に言われた『自然とはカオスだ、、、(中略)~カオスとは秩序の前段階だ、、、』という言葉を思い出したりします(笑)
当時の私には???わかったようなわからないような(笑)でしたが、この人も同じ事を言ってる(笑)
自然の形をそのまま模倣するのではなくその根源にある美しさを抽出して広がりを持った幾何学へと展開するバルモンド。
フラワーデザインにもとても参考になることがあります。
時間がなくてゆっくり見れなかったのが残念!!
[PR]
by hanashigoto | 2010-02-16 21:46 | 勉強
<< メゾンエオブジェ2010報告会へ 急な仕事。 >>