人気ブログランキング |

続き。

昨日の続きです。
さて、仲卸さんとのお付き合いが始まった私。買っていたのは、たいした量でもなかったので、スタッフが仕事終りで帰りがてら、花を配達してくれるといった感じでした。もちろん、水揚げの方法も知らなかったので、Y社長には、そこから、教えて頂いたのです。夕方、花が届いて、水揚げをし、水が揚がる間に食事をして、それから、活け込む…。オーダーした中には、毎回、仲卸のスタッフのおすすめの花材も入れてもらい、実際初めて手にする花もあり、とてもわくわくしたのを覚えています。その名残か、今でもダンボールを開ける瞬間が好きです。
有り難いことに、そうして活けたものは気に入って頂き、徐々に活ける箇所も増え、そこらじゅうが花々。生花にこだわったホテルということで、夜中活けて、始発で帰る…という日々が2年ぐらい続きました。その頃には、ロビーや和室、なども任されるようになり、この頃の経験が、早く活けられる訓練になったと思います。
それから、もっとたくさんの素敵な花をバンバン買いたい!!と思うようになり、そうするには、仕事を始めるしかない!!と勢いだけで思い込み、オーナーに、パーティーの装飾(宴会装飾)をやらせてくれるよう掛け合ったのです。
幸いなことに、やってみれば…との返事をもらい、そこから、また、新たな花仕事が始まったのです。作業場は、搬入口の片隅にビールケースを積んで…

なんて、行き当たりばったりのむこうみずなんでしょう。
そうして、仕事花は経験からくるノウハウがなければ…と直感的に思い、かなりあせって、Y社長に頼んで、研修先を紹介してもらい、無給で掃除をしながら、仕事屋さんの仕事を初めてこの目で見ることとなったのでした。(つづく)
by hanashigoto | 2006-09-05 19:40
<< シーズン突入! 仕事のこと >>