人気ブログランキング |

母の日の報告

皆様お久しぶりです。
花屋にとって忙しい日『母の日』の商いはどうだったでしょうか?
母の日の3日前に市場の卸売り会社の方が来られました。
うちの店の他、いろいろな店の状況を観に来られたようで…しかし、うちの店が母の日仕様にしたのは、2日前からで…婚礼の仕事を片付けてから母の日用の花束やアレンジを作って並べたので、彼は何も観れず…(ごめんなさいね…)でも、気軽に来れるお店でしょ??
彼はうちの店の担当というわけではありませんが、フェアの前など手伝いに来てくれる好青年です。(彼女募集中!)駅ナカの某チェーン店では、行列が出来ていたみたいですね。
うちの店で今年意外に売れたのが、赤いスタンダードのカーネーションです。
定番中の定番。数年前には赤いカーネーションなんてダサいと、綺麗な色の他の品種をたくさん仕入れましたが、今年は、仕入れの段階で何故か淡い綺麗な色にあまりピンと来なくて、赤や濃い目の色を仕入れました。
気分です。気分!なんか気分で仕入れています。こんなんでいいのか…商材に飽きる…ということはやっぱりあります。すると、やっぱり定番に戻るのでしょうか?
子供が『赤いカーネーションはありますか?』と言いながら店に入ってくるのを微笑ましく見ていた今年の母の日でした。
ありふれた赤いカーネーションですが、売れたのは、かわいいセンスのあるラッピングでまとめられたものというのも特徴です。やはりギフトですから、見た目、イメージは大切です。

先日、中国の原料を使った薬で多くの死者が出たニュースがありました。怪しいペットフードを食べた犬や猫が死んだというニュースもあります。
うちでも、今年、輸入のカーネーションを仕入れました。セリに大量にかかったので、買ってみるか…といった感じでした。
お客様に、輸入であることを伝えると、高くても国産を…とおっしゃる方が多くいることに驚きました。うちの店は高級専門店ではないので、値段のほうが優先かと思っていました。
もちろん、関係ないから…というお客様もいます。
輸入の花の品質も数年前とは比べ物にならないくらい良くなり、言わなければお客様には見分けはつきません。
どこに価値を見出して、納得してお金を払うか…
お客様はそれぞれ、自分の基準をもって判断をして『買う』というアクションをしています。
by hanashigoto | 2007-05-17 12:20
<< 社外営業担当? 母の日 >>