リュベロン地方の村

f0066854_6154488.jpg

丘の上の古城に向かって石造りの家が階段状に重なっているゴルドの村へ。
f0066854_6173114.jpg

石畳がいいですね。

f0066854_6191493.jpg

これはルシヨンという村のオークル採取場跡。オークルは黄色顔料の原料となる。
村の家々もオークルを使って造られていて、村全体が赤っぽい色。
f0066854_6231786.jpg

オークルはローマ時代から採取されていて、全盛期の19世紀から20世紀初頭にはヨーロッパ中に輸出されていたが、現在では化学染料にとって代わられてしまった。
村にはお土産用に染料が売られている店があり、あまりにもきれいな色だったので、思わず買ってしまいました。

f0066854_647996.jpg

これはカミュの永眠の地となったルールマランの村。ここの小さなお店で雅姫さん にばったり!!
[PR]
by hanashigoto | 2007-07-18 06:31 | 旅行
<< 運河とアンティークの町へ 南仏プロバンス紀行 >>