人気ブログランキング |

ヨーロッパ報告会

10日の火曜日、JFMAのヨーロッパ報告会に参加しました。
生産、流通、小売など、それぞれの業態の方が自分達の視点でまとめたツアー報告をして下さり、とても興味深かったです。
みんな、花業界を盛り上げていこう!!という気持ちを持った方達で、常に広い視点から物事を考えていらっしゃいます。
私は。。。何に取り組もうか。。。
出来ることから。。。ですね。
最近仕入れについて考えることが多いです。
 『旬のものをいかに使うか』 それが、一番無理のない、地球にも優しい自然の姿だと思います。

ウエディングは特別なイベントだから、最高級の高価な花を、希少価値の高い珍しい花を、出回り時期が多少ずれていても使う。。。品種にとことんこだわる。。。それがホテルや式場のクラスをあらわすし、お客様のステイタスでもある。。。
ブライダルの仕入れは、何としてもその品物を手に入れることが当たり前だった。

その季節に咲く旬の花。ごく限られた期間しか出荷されないけど、その季節とともに記憶に残る花。
旬だから、市場にも普通に出回っている花。そんな花で記憶に残る装飾をしたいと思ってしまいます。でも何ヶ月も前の打合せの段階でいつから出て、いつ終わるかわからない花を勧めるのって結構難しい。。。だから、うちはおまかせが多いのか(笑)
by hanashigoto | 2008-06-12 12:36 | 勉強
<< ヒマヤラの青いケシ!! 薔薇が咲いています!! >>