人気ブログランキング |

2006年 05月 06日 ( 1 )

花あわせの事

個人的にはシンプルに束ねた小さめのブーケが好きです。今の季節だとすずらんのブーケとか。でもゴージャスなシャンデリアや重厚な絨毯にはさみしく映っちゃうのかな。
f0066854_15185527.jpg

デンファレのシンプルなブーケです。
f0066854_1505142.jpg

これはライラックとバラのブーケ。

この間の店の勉強会では花合わせについても少し話ました。いろいろな考え方があるでしょう、本当に個性がでます。ブーケは小さな世界に花合わせをするので特に花の形や色や質感を計算します。普段の仕事でも、『何故この花とこの花を一緒に使うのか?』ということについて常に分析していることが訓練になります。(理想では…現実は、早くこれ使っちゃいたいからと合わせてますけど…)いつも、感覚ではなく理論的に分析した方がいいです。(もちろん感覚は最大の武器です!)花合わせの理論として私が一番初めに教えてもらった事。それはシンプルな考え方。花の社会も人間社会と同じように考える、というもの。例えば、人間社会では、それぞれ違う人間が集まってグループを成しているが、何かどこかに共通するものがあってグループを成す。学生時代の友達グループ=共通の話題、会社仲間=共通の仕事、というように。だから花も全く関係のないものばかりを集めてもグループとして調和しない。ということ。
とてもわかりやすい説明だったと思います。
by hanashigoto | 2006-05-06 15:49