人気ブログランキング |

2006年 05月 21日 ( 2 )

セレブはミニブタを飼う?

世の中はロハスですねぇ。巷の雑誌を見てもロハス特集ばかり!!
流行を先取りするセレブ達はエコ活動にいそしみ、エコカーに乗っています。
それでも家の近所のスーパーでは、いまだにレジ袋をもらっている人が大半です。有料化しないと浸透しないのかなあ。ショッピングバッグも高いです。立派ですが500円くらいはします。ヨーロッパでは田舎のスーパーでも0.5ユーロぐらいでかわいいデザインの簡素な布袋を売っています。スーパーで買い物した時、袋を持って行くのを忘れてお金がかかるのが嫌でチーズやらミルクやらフルーツやらを意地でも抱えて帰った事があります。ミネラルウォーターのペットボトルも回収マシーンに入れるとレシートが出てきてレジにもって行くと現金になります。現金のやりとりがあるととっても実感があります。

そういえば、ミニブタは雑食性なのでこれからのペットに最適だそうです。セレブはミニブタを飼う??

フラワーアレンジの世界でも、何年か前から吸水性スポンジを使わないデザインが流行しています。花留めを自然素材のものにしたり…いけばなのくばりのテクニックを使ったり。花束のラッピングも環境に優しいものとか…仕事屋って普段いちばんこういうのから遠いところにいるようで、吸水性スポンジは大量消費だし、ラッピングもゴージャスにしないと寂しいって言われたり…大量消費のモノが溢れている感じがしています。でもこれからは考えないといけませんね。
せっかくいろいろな雑誌に取り上げられて話題になっているのだから、無農薬(減農薬)の花を使って、環境に優しい資材を使ったデザインを提案してみたいです。
by hanashigoto | 2006-05-21 23:33

いつも探して…

デザイナーの個性を出してやっているお店はとても素敵ですね。好きな物を集めて、好きな素材と徹底的に付き合って、さらにその素材を深く知るようになっていく。そのお店のカラーがある…素晴らしいことです。
うちの仕事はどちらかというと、カラーというよりは、常にいろいろなバリエーションが求められます。季節毎のフェアでは、どんどん新しいデザインを発表しなければならないし、それを期待されています。いつも追い立てられているようでとても疲れます。じっくりやりたい気持ちもありますが、日々の仕事に追われて悪循環です。また、お客様の好みも様々です。ほとんどのお客様は、うちの店を選んで来てくれるわけではなく、たまたま式場に納めている業者だったからお付き合いがはじまります。
それでも最近、『この花の装飾がやりたかったからこの式場を選びました』というお客様もいて、やっていて良かったなぁと思います。疲れても手を抜くわけにはいきません。
今週は大きなパーティーがあり、何かデザインをしなければなりません。仕入れは明日なのに
まだ何を使おうか素材を探しています。こういう仕事も急に入るので準備する期間がありません。それほど高価なものでなく、季節感があり、ちょっと気の利いたデザインをするには何を使おうかせりが終わるまでには決着をつけないといけません。
市場や仲卸さんの提案や、情報はそんな時の参考になります。素材の使い時をはずさないことが店にとってもお客様にとっても得になりますね。
by hanashigoto | 2006-05-21 16:29