人気ブログランキング |

2006年 08月 27日 ( 1 )

暇な時にこそ何かが起きる?

最近はめっきり婚礼の件数も少なかったので、これといった事件も起きず、平和な日々でした。事件が起きると目が輝くと言われている、退屈が苦手、スリリング大好きな私ですが、洒落にならない事件も多く、ころんでもタダでは起きないぐらいの精神じゃないとやってられないのです…トホホ。今回の事件はブーケについて。写真を撮ろうとしたら、ブーケの花がポロット落ちたとのクレーム。『まっ、まさか??』担当のNちゃんは走ってメンテに行きました。『ちゃんとグルー(生花用接着剤)つけたの?』と私。『もちろん!』とN子ちゃん。キャスケードの花の先が当たって痛んだりすることは、あるので、私達は、それを想定した作り方をしています。縁起が悪いとされてはいけないので、折れたり落ちたりはご法度です。今回は、ほぼラウンドで、花は密集していたので、何か力が加わらないと、折れるなどということは、ないはずなのですが、ブーケの上部の花が折れてしまっていたのでした。それを見て、ピーンとくるものが…そして、二度目の電話が…『直してもらった花も折れちゃった!』と。そうです!!花嫁さんのブーケの持ち方に問題があったのです。介添さんが、ちょっと注意してくれればいいのに、いろいろな花嫁さんがいるのだから、こんなこともありますよね。この花嫁さん、極端に体に押し付けてブーケを抱えるように持っていたのでした。私達は、実際、お支度中のお届けなので、あとは介添えさんや美容のスタッフに任せてしまいます。ブーケの持ち方は打合せの時にお話しますが、花嫁さんは覚えてられないですよね。自衛手段としては、少しぐらいの衝撃に耐えられるようバック処理をしっかりとやるぐらいしかないですが、もう少し、デリケートな花に気を遣って欲しい介添さんなのでした。うちの介添さん、ブーケを平気でそのへんに置いたりしてるの何回も目撃してるから…スタンドをちゃんと使ってくれーーー!!もう何百万回も言ってます!
by hanashigoto | 2006-08-27 18:40 | 事件