人気ブログランキング |

2010年 02月 06日 ( 2 )

FDFのトレンド

IPMの楽しみの一つにFlorist Event Centerで毎日行われる3回のショーがある。
最初に見たのは『The NewComer 2010 』
若いフロリスト達のショー。コンペティションになっていて、結果はFDFのHPによると『~~~ Elisabeth Schoenemann from Mönchengladbach. She won the contest at IPM and therefore will be send to the competition Eurofleurs in July 2010 in England.』とあります。
彼らを見た感想は、、、『若い!!』ってこと。。。いろんな意味で(笑)

で、次に見たのが、FDFのトレンドショー。
おなじみManfred HOffmann and his teamにより今年のトレンドを。
FDFの発表したトレンドは、、、
『PASSION IN VIOLETT』
『MOMENTE DER NATUR』
『HAVANNA NIGHTS』    
『FLORALE ESKAPADEN』の4つ。
それぞれについてこのトレンドを構成する色、植物、素材、デザインや装飾などについて細かく発表されている。
毎年、時代を反映しているようなところもあり(こじつけもある??)興味深いものです。
そういえば今回ヨーロッパのインテリアショップや雑貨店では本当に紫色をたくさん目にした。
紫はもともと好きな色だけど。。。
来週のメゾンエオブジェ報告会も楽しみになって来た!!紫色はどうなっているやら。。。
by hanashigoto | 2010-02-06 23:33 | トレンド

デュッセルドルフからエッセンへ

IPM(国際園芸見本市)の行われる街エッセンの最寄の空港はデュッセルドルフ。
デュッセルドルフはドイツの真ん中よりちょっと上の西にあり日本企業の駐在所が多い。
元勤務先の欧州事務所もあり毎日のようにやりとりのあったとっても親しみのあるところなんです。
そこから電車で20~30分のエッセンは炭鉱や鉄で栄えた街です。
デュッセルには日本からの直行便が飛んでないのでヨーロッパのどこかの空港を経由して降りることになります。こじんまりしたいい街ですよ~♪
ここの地ビールはアルトビールという黒っぽいビール。アルトってのはドイツ語で古いってこと?と思ったらビールが古いという意味ではなく醸造方法が古いってことだった。。。温度管理が困難な時代は15度から20度(ドイツの夏場の気温に近い)で発酵するこの種のビールが主流で冷却技術が発展した後の時代のビール(ノイまたはニュー)に対してアルトと呼ばれるそうだ。

ドイツは行く先々でその地のビールを飲むのが楽しいですよねぇ。。。Kさん、Cさん!!

デュッセルドルフ空港からスカイトレインに乗り空港駅へ。DB(ドイツバーン)の空港駅からRE(快速)でエッセン中央駅へ。そこからUバーン(地下鉄)でちょっと行ったところの宿へ。
いつものアパートメントホテルを週借りします。
私達は運が良かったらしく、スムーズに1時間弱で宿に到着。結構雪が降ってた。。。
後から聞くとこの日は空港が閉鎖されたりDBがめちゃくちゃ遅れたり寒波の影響で大変だったらしい。。。まぁ、後に私達も大変な目に会うんですけどね(笑)
ではいよいよIPMレポートへ!!
by hanashigoto | 2010-02-06 22:34 | 旅行