カテゴリ:トレンド( 7 )

トレンドについて想う。

相変わらず少ない花の入荷でストレスがたまります。
来週は高校の卒業式でたくさんの束を作らないといけないし、フェアもあるし、おけいこも。。。
最近スタッフがやってくれた動物占いで私は『ナマケモノ』と出ました(笑)しかも老年期の!
大人ってことです。。。同じくナマケモノのT君はバブバブ赤ちゃんだったんですから(笑)

今年のメゾンエオブジェのトレンドテーマは共存(COHABITATION)でした。
3人のデザイナーがこのテーマからさらにイメージを発展させ
エリザベス・ルリッシュはトランスカルチャー(TRANSCULTURES)ヴァンサン・グレゴワールは協同(LA COOPERATIVE)フランソワ・ベルナールはハイブリッド(HYBRID)というテーマでセレクトした商品が展示されました。

展示会のテーマ、キーワードなどはそれ自体がトレンドなのでとても興味があります。
花のトレンドともとても連動していて、フラワーデザインの世界でのトレンドだったアフリカはインテリアのミラノサローネのトレンドだったし、さらに今年のFDFのトレンド『HAVANNA NIGHTS』はまさにトランスカルチャーだ。。。異文化コミニュケーション!

協同にもいろいろあるわけで、、、一番身近な協同は家族であったりする。
FDFはまさに、今年の大きなテーマをファミリアとビジネスに分けて考えていた。
親子で、、、優しさ、、、ぬくもり、、、これらをキーワードに色や素材が選ばれる。

ハイブリッドのフランソワ・ベルナールは自然、オーガニック、ロハス、エコなど従来からの流れがありながらも特に、ローテク&ハイテクの組み合わせ、古いものと新しいものの融合などを提案した。これはデザインする時の素材選びにとても参考になる。
例えば、プラスティックと木!とか、、、異素材との組み合わせ(良く計算された)はモダンな効果を生み出す。。。

パリのデパートのキッチン用品売り場でカラフルなプラスティックの食器をたくさん目にした。
トレンドカラーで本当に魅力的なきれいな色やフォルムのものがあった。

マテリアルとかテクニックにはトレンドがある。
表面的にこれらを追って行けば、ぱっと見それらしいお洒落っぽい雰囲気のデザインが出来るだろう。。。
本物との違いは何か。
ファッションの世界を見ればわかりやすいだろう。ファストファッションとブランドとの違い。。。

トレンドは作られたものではあるが、時代を映しているものなので、何故それがトレンドになっているのか理由があるのだ。
だからこそ表面的なカラーとかテクニックとかマテリアルとかだけを追うことはしたくない。
[PR]
by hanashigoto | 2010-02-23 19:41 | トレンド

メゾンエオブジェ2010報告会へ

2段スタンド花を運んで筋肉痛の私です(笑)
作業場で活けれる数ではなかったので宴会場を借り活けたので移動が大変。車に積んで納品先へ行き、数日飾るので水やりも一苦労。。。結局納品は70になりました。
スタッフの手は傷だらけ。。。ユリが嫌と言われこれまた手数が増えて大変(笑)
でも以前の230の時よりは楽勝?230基を階段で運んだ後はみんなその辺に倒れてた(笑)
それに比べれば楽勝だったよねぇ(笑)

楽しみにしていた堀和子さんのメゾン報告会へ。
先週の日経流通新聞にも執筆されてたけど、
やっぱり!!
今年の注目カラーは、ヴァイオレット、パープル、ターコイズだって!
キーワードやディスプレイもIPMとかぶっているもの多数発見!
やっぱりなぁ。。。
でも本当に大切なのはトレンドに振り回されることじゃあないんですよね!
詳しくはまた。
[PR]
by hanashigoto | 2010-02-16 22:17 | トレンド

FDFのトレンド

IPMの楽しみの一つにFlorist Event Centerで毎日行われる3回のショーがある。
最初に見たのは『The NewComer 2010 』
若いフロリスト達のショー。コンペティションになっていて、結果はFDFのHPによると『~~~ Elisabeth Schoenemann from Mönchengladbach. She won the contest at IPM and therefore will be send to the competition Eurofleurs in July 2010 in England.』とあります。
彼らを見た感想は、、、『若い!!』ってこと。。。いろんな意味で(笑)

で、次に見たのが、FDFのトレンドショー。
おなじみManfred HOffmann and his teamにより今年のトレンドを。
FDFの発表したトレンドは、、、
『PASSION IN VIOLETT』
『MOMENTE DER NATUR』
『HAVANNA NIGHTS』    
『FLORALE ESKAPADEN』の4つ。
それぞれについてこのトレンドを構成する色、植物、素材、デザインや装飾などについて細かく発表されている。
毎年、時代を反映しているようなところもあり(こじつけもある??)興味深いものです。
そういえば今回ヨーロッパのインテリアショップや雑貨店では本当に紫色をたくさん目にした。
紫はもともと好きな色だけど。。。
来週のメゾンエオブジェ報告会も楽しみになって来た!!紫色はどうなっているやら。。。
[PR]
by hanashigoto | 2010-02-06 23:33 | トレンド

トレンド

もちろんトレンドの展示もありました。
でも見ただけじゃよくわからん。。。
じっくり復習しときましょ(笑)あっ、、、もしかして予習しとけば良かった???
フラワーカウンシル今年のトレンド。
FDFもチェック!!
[PR]
by hanashigoto | 2009-02-10 13:52 | トレンド

H&M上陸!!

今週末はいよいよH&Mが日本にもオープンします。
海外に行く時はスーツケースを空で行き、H&Mで着る服をさっさと選びまとめ買いする私です。だってどこの都市にもほどんどあるし、安いし、ほどほどにトレンドも押さえてるし、ちょっとプヨな私には海外サイズは引け目を感じず好きなのが選べて嬉しいのです。
そんなH&MのホームページにもCSR(企業の社会的責任)のことが。今はそういう時代ですね。
[PR]
by hanashigoto | 2008-09-09 23:27 | トレンド

色のこと。

流行色は作られるもの。人はトレンドに乗りやすいのか、巷の製品に多くその色が使われ潜在意識に働きかけるのか、色は飽きるので循環するのか。
造形の理論では、テクスチャーや、そのものの持っている性質を見せたい時には、色を控えめにする。人間の目は、何よりも真っ先に色を捉えるのだ。

日本ファッション協会 流行色情報センター

インテリアのカラー傾向

*FLUO ON COLOR
 …気分が盛り上がるマルチカラー。クラブシーンのような、ネオンカラーを織り交ぜたカラー。

*SOFTIE TALKIE COLOR
 …優しくナチュラルな印象のカラー。ニュアンスのあるソフトトーンでまとめたバリエーション。

*HIGH ANIMISUM COLOR
 …大地、海など自然の織り成すカラーは引き続き。日本に古くから伝わるアニミズムを東西の枠を超えたカラー軸へと移行。
[PR]
by hanashigoto | 2008-02-02 13:44 | トレンド

インテリアトレンド2008

注目のインテリアトレンド。
フェアや本でも4つのキーワードが発表されています。(ゼロファーストデザイン監修)
*ノマド・ファンタジア(現代ノマドの理想郷)    
  …上質モダンな空間に素材感たっぷりな物とアフリカンテイストを入れた温かみのあるリラックススタイル。
ここ最近のトレンドで多かった民族調のスタイルがモダンへと。白を基調とした空間にナチュラルカラーを加える。自然素材とシンプルなフォルム。上質なアイテム。ファブリックはファーやリネンなど、上質でテクスチャーの強いもの。究極の理想郷(ユートピア、エコロジー、過去と未来)を融合させたリラックススタイル。

*オッド・バロック(ユーモア溢れるニューバロック)  
…伝統的なスタイルに遊び心のあるフォルムや素材をミックスさせた新・クラッシックスタイル。
ここ最近のトレンドにモノトーンのクラッシックスタイルがあるが、今シーズンでは、クラッシックスタイルが持つ重厚さがなくなり、よりカジュアルなものとなっている。
遊び心あるアイテムを加える。モノトーンの中に、グラフィック的なプリントを加え、カジュアル感を出したり、伝統的なフォルムをシンプルにリ・デザインした家具、サプライズなモチーフを取り入れる。モノトーンベースにライムグリーンなどの明るいカラー(素材はプラスチックなどカジュアルなもの)を使う。

*ザ・イースター(ウエスト・ミーツ・イースト)     
 …西欧らしい機能やフォルムに、日本や中国の伝統的なパターン・色を取り入れたニュージャポニズム。
西洋らしさ、東洋らしさ、など、らしさを模倣していた段階から、西洋とも東洋とも言えない新たな融合の段階へ。自分達の価値観に基づいた創造。竹など、伝統的な素材を用いて作られた西洋的なアクセサリーをプラスしたり、西洋とも東洋とも言えないカラーバリエーションが生まれた。現代的でありながら、精神的なものも感じるモダンオリエンタルスタイル。

*ネオン・パンチ(50’s×ハイテクパーティー)   
  …ハイテクノロジーと50年代のレトロ感を融合させたパワフルで陽気なスタイル。
明るい空間をネオンカラーでクラブシーンのように演出。LEDのカラー照明や家具、未来的な流線型の家具。ハイテク技術や素材を活かしたアイテム。
メタリックレザーなど光沢感のあるもの。
レトロなアイテムと現代のテクノロジーを融合させたスタイル。
[PR]
by hanashigoto | 2008-02-02 13:27 | トレンド