人気ブログランキング |

カテゴリ:花のこと( 52 )

今日の花束

ずっと休みがなくて、たまに休みだと、何もする気が起きない怠け者の私です。書きたいことはいっぱいあるのに、パソコンに向かうこともせずだらっとしてしまいました。IFEXのスイッチオンセミナーで疲れたんでしょう。(わかる人にはわかるスイッチオン。(笑)でも良かった!)明日からは、また朝の4時半から、頑張ります!夜はカルチャーのレッスンもあります。
f0066854_20321428.jpg

IFEXで、HIKのブースやオランダのテラニグラ社のブースに展示されていたポンポンガーベラを使った花束です。カーネーションもキリンのブースにあった秋らしい色のスタンダード。たまたませりに出て、思いがけない値段で手に入れることが出来ました。ラッキーな私。このガーベラはとても花もちも良く、存在感があります。カーネーションは中心に向かって色が複雑で奥行きがあって素敵です。ビバーナムのみずみずしい明るいグリーンとのコントラストがきれいです。
by hanashigoto | 2006-10-24 20:42 | 花のこと

葉物、枝物のこと

私の最初の花の先生は、かつて、フランスで生け花を教えていたそうだが、枝ものが手に入りづらくて、とても苦労されていたようだ。それでも、レセプションの時などは、許可を得て、公園や森の木を切らせてもらったりして間に合わせていたそうだ。先生は、ご主人の仕事の都合でフランスに渡った。ご主人は柔道家。ヨーロッパで初めて道場を開いた方で、東京オリンピックで優勝し、後にプロレスに転向した、オランダのヘーシンクの師匠だった。興味のある方はこちらへ。そんな先生だから、自分にも厳しくて、他人にも厳しくて、弟子達は、レッスンの後は魂を吸い取られたようにぐったりとしていた。(笑)
夏に、ヨーロッパの花屋に行った時、枝や、葉物は自家農園から切ってきたもので、オリーブやら、ペッパーベリーやら、ポリゴナムやら、ハーブなどいろいろな枝物や葉物がふんだんに使えて楽しかった。
花束を作るのにも、アレンジを作るのにも、ちょっとしたクッションになるものや、気の利いたアクセント(スパイス)になるような、枝物や葉物は必需です。
安くてふんだんに使えるちょっといいものないかなあ。
by hanashigoto | 2006-10-17 20:14 | 花のこと

もうチューリップ!

昨日、お得意様から、チューリップの注文がありました。撮影に使うとのことで、春の花を集めたいとのこと。アネモネ、ラナン、リューココリーネやスズランなどは、、見かけていましたが、チューリップあったっけ??そろそろあってもおかしくないけど…などと、思いつつ、店はすっかり秋景色なので、春の花を仕入れる予定もなく…
それでも、お客様の希望とあらば、を使います。『チューリップ来い!来い!』と、テレパシーを送り、(誰に?)念じるのです。うふふ。
昨日の夜、ビビっと来たので、市場のW君に電話しました。『今日、チューリップ、来てるでしょ?』と私。『何でわかったの?あるよ、あるよ!』と彼。
いつもこんな感じなので、スタッフは不思議がっています。花屋さんて、こういう力を持ってる人、結構いませんか?
by hanashigoto | 2006-10-11 20:08 | 花のこと

ガーベラ!

f0066854_20584783.jpg

いろとりどりのガーベラを飾りました。クリアの建材の波板をタワーのように立てて、つり糸を交差して張り巡らし、試験管を取り付けて、ガーベラが宙に浮いてダンスしているような感じです。
色が豊富なガーベラをグループ分けして使っていて、これはピンクのグループです。

f0066854_2112538.jpg

もうひとつ。シックな大人の秋のブーケです。

パソコンの調子が悪く、写真整理ができません。出来次第またアップしますね。
by hanashigoto | 2006-09-25 21:03 | 花のこと

すごく幸せ!!

f0066854_20152314.jpg

f0066854_20153385.jpg

f0066854_2015443.jpg

きれいでしょ?きれいでしょ?良い素材を使って仕事ができるのは、本当に幸せなことです。市場の担当者様、わがままを聞いて頂き有難うございます!!まだ、水揚げしたてで、首が曲がっていますが、明日にはピーンと真っ直ぐになります。また飾ったところもアップしますね!
by hanashigoto | 2006-09-20 20:21 | 花のこと

ダリアの花束

昨日は、ダリア園の写真をupしましたが、店では早速ダリアを使った秋らしい花束をスタッフが作ってくれました。
f0066854_22272373.jpg

粟がきいています。夏の暇な時期にハロウィン用にオレンジに塗ったボックスの上で撮影!
by hanashigoto | 2006-09-14 22:32 | 花のこと

花の価値

今日も早朝からの活けこみ。前回スタッフが活けたあとを活ける。『ふーっ』ため息がでますなぁ。ディスプレイの箇所は何箇所もあって、それぞれ一回当たりの予算が決められている。だが、月ごとの請求なので、予算オーバーの高い花を使っても、その分、長くもたせれば、良い。だからって、だからって…人間にも適材適所という言葉があるけれど、花だってそうなんです。っていうか、仕事ですから、そうして上手に儲けをだしましょうよ。必要以上に高い花を短く切って何も考えずたくさん活けるのはやめましょうよ。そんなに短く切るなら、他の花でもいいでしょう?どうしてもそれを使いたいなら、大事に使いましょうよ。それは、一本でも存在感のある価値のある花なんですから。そんなに無造作に使わないで下さい。花の価値をきちんとわかってね。値段だけじゃないけどね。
by hanashigoto | 2006-08-29 22:51 | 花のこと

ダリアがきれい

今週は和風コーディネートの披露宴があって、竹を使います。何の花を使おうか考えていましたが、ダリアのきれいな時期になってきたので大輪のダリアを使うことにしました。ダリアで決めます。竹は加工済みです。竹の注文はいつも内径、外径、長さをセンチ指定していますが、なかなかイメージ通りにいかないのはどうしてかなあ。allowanceも設定して注文しているつもりなのにね。今回は思ったよりもえらく太いのが入ったので、花はインパクトあるものでバンバンバン!&枝で空間を!竹に予算を持って行かれたので、ダリアはせりで仕入ました。黒竜をメインにあとはミックスで…このミックス箱、名前もわからないたくさんの種類が入っていましたが、今日は一段ときれいでした。なんという奥行きのある色でしょう!自然のちからはすごいです。眺めて見とれて今日も幸せな気分です。
明日は、いいかげん6月末のフェアの詳細を考えなければ…いろんなところから催促の嵐…みなさん!待っててね。ぎりぎりに追い詰められないと火がつかないタイプなの。乞うご期待!!
by hanashigoto | 2006-05-31 21:23 | 花のこと

フランネルフラワー

今日国産のフランネルフラワーが入荷した。九州の宗さんのもの。毎年これを待ちわびているお客さんが何人もいて、カメラのバッテリー切れで写真も撮れないうちに完売してしまった。
まだまだ予約をたくさん頂いている。決してお手頃とは言えない値段なのだが、押し花の先生達が我先にと買って行く。宗さんの品は特別きれいに白く仕上がるらしく、出荷終盤の頃の石化フランネルも人気だ。でもひとつだけ困ることが…何故か私、フランネルに対してだけ花粉症が発症する。くしゃみがとまらないし、かゆいよ!!なんで??
by hanashigoto | 2006-04-29 00:38 | 花のこと

リシアンサス

リシアンサス(ユーストマ)はこれからの時期、仕事にはかかせない花。属名は、ギリシア語の「eu(良い)」と「stoma(口)」に由来します。

 原産は北アメリカですが、品種改良は日本で進みました。海外のデザイナーが来日するとまず色や形の豊富さにびっくりしています。

個人的には一重が好きですが、最近あまり使いやすい品種にめぐり合っておらず、仕事ではどうしても八重が多くなってしまいます。おすすめの一重があったら教えて下さい。
f0066854_14232695.jpg

これはプレシャスピンクという品種。茎はしっかりとした印象です。フリフリの花びらと花色が絶妙なニュアンスでとてもきれいです。
f0066854_14241495.jpg

これはクリームスターという品種。とがった花びらが八重のボリューム感の中でもすっきりとして、花つきもとてもよいですが、枝分かれした一本一本の茎はしなやかな優しさもあり、ものすごく使えます。色違いでピンクスターもありました。(最近見ないの)
でも、これらがだんだん作られなくなっていることを知りました。ちょっと悲しいですが、新たな品種に期待したいところです。リシアンサス情報はこのブログがためになりますよ。
by hanashigoto | 2006-04-17 14:31 | 花のこと