人気ブログランキング |

<   2006年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ピンクのブーケ

ピンクのドレス用のブーケですが…
f0066854_20273756.jpg

ちょこっと秋な感じで茶色も混ぜてあります。
シャンパンゴールドのリボンとワイヤーも使って、ピンクでもかわいくなりすぎないように。
使っているのは、フォーエバー、ダーリン、ショコラ等。ダーリンは浜田さんの薔薇。秋になって出荷が始まり次第使っています。やっぱり輝きが違います。
by hanashigoto | 2006-09-30 20:33 | ブーケ

せり人と買参人の責任

私が行っている市場では、同時に8レーンで競っています。機械せりですが、やはり、せり人によって、せりの仕方が違うので、やっぱりいろいろあります。朝、7時から、昼12時近くまで、今日のせり上場数量も、約14,000口数と、確かに長丁場なせりですが…頭に来るのは、商品の状態をきちんと伝えないで、ただ競っている人。こんなことを書くと、どうかとは思いますが、いろいろな人がいます。商品の見せ間違いは日常茶飯事、これは見ればわかるので、まだましとしても、自分が競っている商品をきちんと見ることもせず、ただぼーっと競っている人、ボトや咲きすぎ、虫あり、花すれなど、遠くからは見えない情報をきちんと買参人に伝えないで競る人、頭にきます。いつも、良く品物を見て、何かあれば、きちんと表示し、声を出して競る人からは、本当に安心して買うことが出来ます。個人攻撃になるくらい決まった人なんですけどね。いつも同じ…間違えてばかりの人。ぼーっと競っている人。責任の重さをわかっているのか…品物を良く見ることもせず、時計をまわすだけ…生意気なようですが、良い品物が安すぎたり、悪い品物が高すぎたりするたびにせり人と買参人の責任について考えてしまいます。
朝、ある程度下見はしますが、はっきり言って全部は見切れない…せり開始時刻までにきちんと台車に並んでいるわけでもないし…で、電光せり盤に表示される産地や生産者の情報を頼りに過去の経験から判断して買うことになります。基本的には自己責任とは思いますけど、きちんとした情報は出して欲しいです。

気分を変えて今日のブーケ。
f0066854_20503268.jpg

ミントなどのグリーンが好きです。
by hanashigoto | 2006-09-29 20:51 | 市場

サービスのお勉強

青山店が有名なカシータというレストランの麻布十番店に行ってきました。式場の若手とサービスについてのお勉強をするためです。ここのレストランはホスピタリティー溢れるサービスをしているという噂で、オーナーは、接客についてのセミナーなども手がける有名人です。人気もそこそこあるらしく、それで、出掛けることになったのです。
うーん…考えさせられましたねぇ…私ここだけの話…確かに悪くない…でも…感動するサービスってやっぱりマニュアルじゃなくて、心なんだ!なんて思ってしまいました。
この店のサービスについては、ざっとこんな感じ。
まず、店に入るとサービスの方がご挨拶に…ここで、何故か、名刺交換。(これがポイント)
ウエルカムシャンパンが出てきて、『今日はこのようなラベルのものをご用意させて頂きました』
と言われ、ラベルを見ると、うちの社名が…料理はまずくはなく、普通においしいです。でも、普通です。盛り付けも写真を撮るほどでもなく。前菜を食べて、皿を下げると、皿の下から、メッセージカードが…私の名前宛の手書きのカードです。カードの裏には、何故か、うちの店のロゴが貼ってある…さっきの名刺から、HPにアクセスしてコピーしたんですね。
デザートには、お子様ランチの旗のように、うちの今までのコーディネートの写真の旗がいっぱいでした。(これもみんなHPから)
これで、やられてしまう人はたくさんいるのでしょう。メールやネットを駆使した技…そういう時代なんでしょうね。でも、私、そういう『どうだー!!』ってサービスより、さりげない思いやりのサービスにやられてしまう方なんです。OL時代、接待でいろんな店に行きました。上質のサービスは決してでしゃばることなく、さりげない、でも、心が温かくなるものだと痛感しました。銀座のクラブに連れていかれ、ママに会わされ、こういういい女になれよと、遊び人の上司に言われたこともあります。(素敵なママは本当にすごいもんです)
ここのお店、デザートは外階段を上ってテラスに用意されたソファで頂きました。雨が降っていて、びしょぬれになりながら、(店員さんは見て見ぬふり…)移動。気温が低く寒かった。こういうシチュエーション、悪くないですけど…彼氏と二人で寄り添いあいながら…ならね。
by hanashigoto | 2006-09-28 14:37 | 勉強

ガーベラ!

f0066854_20584783.jpg

いろとりどりのガーベラを飾りました。クリアの建材の波板をタワーのように立てて、つり糸を交差して張り巡らし、試験管を取り付けて、ガーベラが宙に浮いてダンスしているような感じです。
色が豊富なガーベラをグループ分けして使っていて、これはピンクのグループです。

f0066854_2112538.jpg

もうひとつ。シックな大人の秋のブーケです。

パソコンの調子が悪く、写真整理ができません。出来次第またアップしますね。
by hanashigoto | 2006-09-25 21:03 | 花のこと

すごく幸せ!!

f0066854_20152314.jpg

f0066854_20153385.jpg

f0066854_2015443.jpg

きれいでしょ?きれいでしょ?良い素材を使って仕事ができるのは、本当に幸せなことです。市場の担当者様、わがままを聞いて頂き有難うございます!!まだ、水揚げしたてで、首が曲がっていますが、明日にはピーンと真っ直ぐになります。また飾ったところもアップしますね!
by hanashigoto | 2006-09-20 20:21 | 花のこと

土台作りほぼ完了!

昨日から、ロビーの装飾用の土台作りに入りました。スタッフのE子ちゃんは、うちに来る前、ディスプレイの制作会社にいたので、工具類を使うのは手馴れたものです。きちんとした図面をおこすまでもなく、(本当はやるべきですが)頭の中のイメージを話し、使う素材を決めれば、メモ程度のもので、あとはちゃっちゃと作業を進めてくれるので、助かります。同じものを見て勉強していたり、好みもわかっているので、ツーカーで、めざす方向へ行けるので、本当に楽です。
こんなの出来る道具ある?って聞くと、夫(ディスプレイ会社勤務)から借りて、持ってきてくれますし…ありがたや、ありがたや。
写真撮るのを忘れたので、明日記録しておかなければ…
今回は、建材の波板を使ってガーベラを飾る予定です。
一人で出来ることには限界があって、やっぱり助けてくれるスタッフあっての仕事です。少しずつ、少しずつ、分かり合えるようになっていって、やっとツーカーになれたと思ったら、卒業…ということもあります。今のスタッフも、いつまで一緒に出来るかわからないけれど、このメンバーでしか出来ない仕事がきっとあるので、そんな仕事をしたいです。
by hanashigoto | 2006-09-17 22:33

今日の出来事

昨日は、打合せが多く、気がつくと夕方になっていました。先取り(せりの前に品物をおさえること)や、ネット取引に出遅れて、欲しいものはみんなにとられてしまった感じ。お彼岸の仕入れも始まっているので、市場はいつもより人が多く、車を希望の場所(荷物を運びいれやすい場所)にとめることもままならない有様です。こんな時は相場もね…せりの方が良いモノが安く買える確信のあるもの以外は、せりの前に決着をつけた方がいい感じ。せりに出ない品種もあるし…仲卸さんを走る!!どこの仲卸さんがどんな産地のどんな品種を並べているのか、値段の付け方はどうなのか、だいたいわかっているので、ものすごいスピードで何軒も買い物をして行く。仲卸街を歩いている時は、花に集中して、花しか目に入っていないので、知り合いが隣にいても気づかないぐらいの勢いです。いつもあいさつをされて、初めて気づきます。ごめんなさい(汗)
来週のフェアのロビー装飾に、ガーベラを使うことにしました。ロビーの大きなディスプレイは、いつも何か一種類の素材を決めてデザインすることが多く、白樺林、桜の園、カラーの流れ、クレマチスの垣根、麦と菜の花畑、コスモス畑、宙に浮くダリア、みたいな事をいろいろやってきました。今回はなんとなくガーベラにピンと来て、仕入れは予算だけ伝えて、市場の担当にお願いしてしまいました。どんな品種を集めてくれるか楽しみです。明日ぐらいから、土台作りをしないといけません。今回は電動ドリルぐらいで済みそうですが、とても大きな空間を飾るのは、楽しいです!明日からは、しばらく、がんがんお仕事やります!!(しばらくなのか…)
by hanashigoto | 2006-09-15 21:50

ダリアの花束

昨日は、ダリア園の写真をupしましたが、店では早速ダリアを使った秋らしい花束をスタッフが作ってくれました。
f0066854_22272373.jpg

粟がきいています。夏の暇な時期にハロウィン用にオレンジに塗ったボックスの上で撮影!
by hanashigoto | 2006-09-14 22:32 | 花のこと

ダリヤの町川西

昨日も書きましたが、赤湯に行ったので、近くの川西町へも行ってみました。ここは、いつも重宝して使っているダリアの町で有名です。川西ダリヤ園にはたくさんのダリアが植えられていて、やっぱり名前を覚えることは難しそうです。でもおなじみの品種もたくさんありましたよ。
f0066854_2083520.jpg

オレンジ色の大輪ダリアです。きれいでしょ?名前は、忘れました(泣)
f0066854_208574.jpg

このピンクのダリアの名前はすぐ覚えられました。これは、秋桜(コスモス)という名前でした。
by hanashigoto | 2006-09-13 20:13

山茱萸

両親を連れて、赤湯温泉に行ってきました。宿は山茱萸というところ。お部屋がとってもゆったりしていて、良かったですよ。広いトイレはもちろんのこと、掘りごたつ風リビング、大画面のテレビやボーズのスピーカーのオーディオルーム(山形の家具作家のソファセット付)、寝室、部屋の名前である秋海棠の植えられたプライベートガーデンを見ながら廊下を渡ると、パウダールーム、かけ流しの客室露天風呂、と、それぞれがゆったりとしたとても贅沢なスペースですが、土壁で華美な装飾もなく、落ち着ける空間です。おかみの活けた床の間の花もいい感じです。料金も特別というわけでなく、通常の料金です。(旅館にしては安いでしょう。)アメニティグッズも充実していて、女性にはポーチのプレゼントも。お茶やコーヒーも気がきいた器で飲めます。ご主人の趣味の骨董を展示したギャラリーや、美術関係の蔵書などを自由に見れるライブラリーも素敵です。

客室露天風呂です。
f0066854_19345346.jpg

お料理もおいしかったです。
葛の葉に盛り付けて萩の花をあしらっています。季節感が良くでています。
f0066854_1935691.jpg

山形といえば、芋煮!気取らない料理も食べきれないくらいの品数で、一品ずつ出てきます。
f0066854_19351864.jpg

本当におすすめの宿ですよ。それぞれの部屋には、お花の名前がついています。
ところで、この宿の名前読めましたか?あの早春に咲く黄色い花の木、さんしゅです。
by hanashigoto | 2006-09-12 19:44