人気ブログランキング |

<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

デコラティヴなデザイン

f0066854_178482.jpg

by hanashigoto | 2007-01-26 17:09 | レッスン

桜の一木挿し

f0066854_1531456.jpg

今日のレッスンは一木(いちぼく)挿しという技法です。
これは、太い木を中心とし、その前後左右に枝を挿しそえて、遠くに望む一本の大木のように見せる技法です。
日陰は春の描写なので、水盤の三分の二程度敷きます。
by hanashigoto | 2007-01-23 15:36 | レッスン

チューリップ!!

今日の婚礼の卓上花です。
f0066854_1562095.jpg

ガラスの花器にチューリップをぐるぐると…
チューリップの茎のかわいらしさを表現したデザインです。
by hanashigoto | 2007-01-21 15:06 | 会場装飾

パソコンが…

結局、ハードの故障で修理に出すことになりました。しばらくは、不便です。もう一台持ち運びに便利な小さいの買うかなぁ…
明日は蘭の生産者さんの結婚式があります。担当が全然言わないから、わからなかったけど、今日、少しだけカトレアをお持込になり、どこかに使って欲しいとのこと。そんな事なら最初から蘭がメインのデザインをすれば良かったのに…と思いましたが、別にやりたかったコーディネートがあったようで…カトレアは強いキャラクターで、全然別の出来上がっているデザインの中に入れ込むのは、難しいけれど、できるだけ花の素晴らしさがゲストに伝わるようにアレンジしたいと思っています。明日はちょっと早めに行って会場全体を調整しようっと!入れられなかったらお店で使って下さい…なんて気を遣われてたけど、もちろん全部使わせて頂きます。気の利いたアレンジが出来て喜んでもらえるといいな!!
by hanashigoto | 2007-01-20 22:14 | 事件

さらしみつまた

さらしみつまたで器を作り、水仙を活けました。水仙の葉で動きを出しています。
シンプルな花材ですが、きれいに作るのは大変です!!
f0066854_15383643.jpg

みつまたはジンチョウゲ科の植物で紙の原料として有名です。紙幣、証紙、株券、地図など、強度を求められるものに使われます。その名前は、枝が三本ずつ分枝するところからきています。近頃は、輸入物で枝に流行のフェルトを吹き付けたカラフルなものも出回って人気の花材です。
by hanashigoto | 2007-01-19 15:46 | レッスン

グリーン大好き!!

春の花のチューリップやスイトピーが市場を華やかにしているこの頃ですが、私はなんといってもいろいろな枝が出回るのが楽しみです!!
コデマリや、キバデマリ、木苺、桜、雪柳、連翹、マグノリア、アカシアなどなど、秋とは違った雰囲気の枝をたくさん使えるこの時期です。芽だしの枝を見ていると、何か新しいことを始めたい気分になります!
そして、たくさんの花のきれいな色が溢れている市場ですが、この時期のグリーンや白も好きなんですよね…
今日のお店にある花達です。クリスマスローズとてまり草です。
f0066854_18103650.jpg

f0066854_18104990.jpg

f0066854_18105996.jpg

by hanashigoto | 2007-01-17 18:13 | 市場

ブラフェア三昧

友人とともに、今日もブライダルフェア巡りをしてきました。都内、県内の3箇所の会場…この間行ったホテルより少しリーズナブルな価格設定のところへ。それぞれとても勉強になりました。花部門のスタッフの方に「他はどうでしたか?」などと、いろいろ質問されて、ふと、『井の中の蛙』という言葉が浮かびました。小売店と違って、意外に横のつながりがありそうでない…私もそうですが、他の会場の方が、どんな商材を使って、どんな商品を作っているのか、知っているようで、知らないものです。話せばきっと同じ悩みを抱えているんだろうなぁ…

壊れたパソコンを実家に持って帰ってそんな話をしていたら、『井の中の蛙、されどその深さを知る』と父に言われ、また考える…
妹が、起動ディスクを作ってくれるようで…早く直ればいいのに…
by hanashigoto | 2007-01-14 23:02

パソコンが…

壊れました!!
今まで、聞いたことはあったものの、まさか自分のパソコンがこんなことになろうとは…
電源は入るもののOSが立ち上がらず、セーフモードも使えず、メーカーの人も、中身はあきらめて下さいとの事。そんなに簡単にあきらめられませんよ~!!
早速、SEをしている妹に電話。明日実家に持って帰って見てもらいます。
途中までやった仕事がパー???こんな時に限っていろいろ資料作りをしていたのに…
やっぱり、日頃から、きちんとまめにバックアップしておかないといけないのかなぁ…
がっくりですよ。
by hanashigoto | 2007-01-13 21:36 | 事件

今日は

朝から鉢物のせり。荷は少ないし、決して安くないし、良い買い物が出来たかは、疑問?です。しかし、パフィオは安かった…荷が少ない…こんな時の明日の切花は、値段を気にせず、良い物をと、すでに仕入れはほぼ終了。ブログに載せる写真を撮ろうとしていたら、今日も会議で、気づいたら真っ暗。会議って実は、あんまり好きじゃない…同じ話題を行ったり来たりで、なかなか進まなくて、せっかちの私は、途中で『だからどうするんですか?』なんて突っ込みたくなっちゃうよ…
来週までに、コーディネートのパターンを5つ考えることになった。年に数回のフェアの度にこれだから、結構産みの苦しみですわぁ。でもある意味要領が良くなって参ります。
真面目な話、『テーマを持ったコーディネート、その造形とプロセス』なんて授業がドイツでありました。
まず、テーマを決め、テーマについての情報を集め(イメージを集める)、これは、テーマについての思いつく限りの言葉、形容詞や名詞を書き出し、その書き出した言葉に対して、さらにまた考えるといったことの繰り返しをシャワーのようにやるのです。
例えば、『春』というテーマから、待ち望む→新しい始まり→わくわくする→軽やかで動きのある→などといくわけです。
それから、素材を選び、素材を観察し、経験や感情や、季節まで考慮し、形を決め、スケッチをし、、、と進みます。
他の人にもわかりやすい、自分だけの言葉は使わないのがポイントで、たくさん考えて、深く考察する。
すぐに浮かんだ言葉から、安易にデザインしたものは、みんなが考えるありふれたもの。深く考えて出てきたものは、オリジナルなもの…
グラフィックデザイナーの福田繁雄さんもこの間全く同じことを言っていて、びっくりしました。
頭から、湯気がでちゃうよ…
by hanashigoto | 2007-01-09 18:17

継続は力なり

興味を持ってたまに覗くブログがある。それは、大手の花屋で働くある若い男性のブログ。たまにしか更新されないが、更新される時は、彼が何かを悩んでいる時か、何かを決断した時。
花屋で働く人にはいろいろな人がいる。将来、独立するために働いている人、ただ、いわゆるサラリーマンとして働いている人、、、彼は、将来自分の店を持ちたいと考えている。実家が花屋でもなく、そのために、学生時代から、花屋でバイトし、結婚式場でバイトし、休みも削ってバイトに明け暮れ、今、ある大手の花屋で頑張っている。収入的に、また、親を安心させるために、社員になった。人よりも、意識して仕事に取り組んできて、それなりに評価もされている。でも、歯車の一部として、ただ日々が過ぎていくことに焦り、本当に自分が成長するためには、何かもっと良い道があるのではないか?と悩んでいる。
若い頃には、みんな考えることかもしれない。やる気があれば、ある程、何も考えない人より、こんな風に考えてしまうのかもしれない。
同じ花屋に2年以上いると、そのカラーに染まるから、次々といろいろな店を経験した方が良いという人もいる。
私は、花屋を転々とした方ではないから、わからないが、長く続けていくのも、悪くはないなぁと思う。それはそれで、成長もするし、変化もするし、結局は、どこにいても、自分次第なのだと思う。続けていくということは、それはそれで、深いものですよ。
by hanashigoto | 2007-01-08 19:24