人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日も忙しい!!

年度末だというのに、婚礼が忙しいです。
また、ピアノの合同発表会があって、小さな花束がたくさん。口コミでたくさんの先生やら、保護者の方がいらっしゃいます。かわいくラッピングしてあげたくて、値段のわりには、結構な手間です。
でも、でも、お花ってかわいい!とか、きれい!とか感じてもらえれば、嬉しいから、喜んで。
子供の頃からの印象って大切ですもの。
昨日、商工会議所の懸賞に当たって五千円相当の花と交換のはがきを持ってきた子は、花じゃなくて、その分の金をくれ!!と言い放った。
このくそガキ!!と心の中で叫んだかどうかは記憶にありません。
明日も毎年頼んで下さるピアノ教室の発表会があります。小さな花束を大切そうに抱えて、ちょっとすましてうつる記念撮影のために、明日もかわいくラッピングがんばろっと。
by hanashigoto | 2007-03-31 21:38

花の造形

今日は午後からの出社なので、早めに着いた会社で余裕でアップしています。
昨日はカルチャーセンターのレッスンで、朝はゆっくり目の5時すぎから夜は10時過ぎまでフル回転…でもしっかり寝て元気な私です。
昨日のレッスンで、ある生徒さんが「先生、花合わせって難しいですよね?どうしたら、うまく合わせられるんですか?」と質問してきたので、こう答えました。
人間もいろいろな性格の人がいて、そして、社会の中ではいろいろなグループを形成する。友人のグループであったり、会社のグループであったり、趣味のサークルであったり…でも個人が集まってグループを形成するのには、どこかに共通点があるからです。性格が似ていたり、目的が一緒だったり、、、、まったく何もなければ、違和感のあるものになってしまう…だから、花もまずはそこからです。

ちなみにおとといアップした写真のアレンジについても使っている花には共通点がありますよね?同じような植生のものです。
そういう基本的な考え方の先に

『造形理論』
というものがあります。色彩論であったり、構成法であったり、配置法であったり、、、
おとといのアレンジは、春の景色をイメージしましたが、畑に咲く春の色の紫と黄色の強いコントラストの印象を(色彩論的に言えば補色コントラスト)形にしたものです。

理論というと、難しくて
「それを知らないと花をさせないのか??ただ、きれいと思うようにさしただけでは、いけないのか?」
という質問を良くされます。
それについての答えは「NO!」です。花はそれだけで、充分きれいですし…

ただ、だれが見ても、造形的に美しいと思えるものをいつも作れるか?たとえば、インテリアや絵画のデザインをしている人達も造形理論を学んでいます。花も同じで、センスや感覚で活けるだけでは、生まれながらにしての才能が必要になってくる、、、誰でも訓練によって美しいものが作れるようになる、、、そのための理論なのです。

最近スタッフと、この理論についてのディスカッションをしています。
理論は学校や、先生によって違うからです。
いろいろな理論を学び、理解し、自分の中で消化し、自分がどんな方法を選択し、個性を表現していくのか?
ものをつくる人にとっての共通の課題なのかもしれません。
by hanashigoto | 2007-03-29 12:08 | 花のこと

久々です!

久々の更新です。お彼岸に卒業式や謝恩会、企業のパーティーなどで結構忙しかった日々でした。花が高くて、大変でしたね。でも、まあまあ納得の仕入れでした。明日からは、結婚式と発表会関係の仕入れです!!
ちょっと一息で、今日はお休み。それで、秦野にレッスンに行ってきました。
人から、ものを教えてもらう事が大好きで、将来は、カルチャーババアとして、毎日いろいろな事をして過ごしたいと思っている私です。
畑で春の草を収集して作りました。
f0066854_22233083.jpg

花材は生えているもので、タダですが、都会の人間には贅沢なレッスンでしょう?
市場に売っているような花ばかりでなく、よーくみると、レッスンに使える素材が暖かくなるにつれそこらへんに生えてきて、それを収集するのも楽しいことです。
春の景色をテーマに作っています。

夏休みの計画を練っています。南仏からドイツ、ベルギーを回る予定です。電車やバスを使っての移動は慣れないと少々ややこしく、行った事のない田舎町や交通の便が悪くなる日曜日の情報が知りたくて、掲示板に書き込みをしました。
すると、あっという間に数十件ものレスが寄せられて…現地の人が車で移動するのが普通の場所など、現地の人でもわからないようなマニアックな行き方やらアドバイスやらがたくさんあり、びっくりしています。
みなさん、よくご存知で!!なんてありがたいことでしょう!!
あっ、ついでに先日観た映画『パフューム』の街、グラースにも行っちゃおうかな…
by hanashigoto | 2007-03-27 22:38 | レッスン

777!!

今まで体験したことのないことが続けておきました!!友人の家に行くのに、おみやげで買ったパンのお会計が777円!そして、帰りに家へのおみやげに買った名物焼きトンのお会計が777円!!一日に二回も777並びが!!びっくりしたなぁ…なんかいいことあるかも??
今日はお休みだったので、スタッフおすすめの映画パフュームを観ました。なんと、機材の不具合で字幕が出ず、しばらくたってから、最初から放映し直した!最初から、衝撃的なシーンで、もう一回観るにはヘビーだったが、観ましたよ…
ベルリンフィルの音楽は効いてるし、この映画をすすめる人達には共通の香りがする(笑)…
好みはわかれると思いますが、引き込まれて観てしまう映画でした。
観終わったら気分はドーンと…食欲もわかず、デートで観るのはおすすめしません(笑)
by hanashigoto | 2007-03-20 21:04

ダリアのブーケ

f0066854_17413313.jpg

ダリアとカトレアのブーケです。小輪のサンセットバーバラというオレンジのカトレアは微妙な色合いがきれいです。リップの色がダリアの色と良く合っています。

市場に行くと、せり場では、たくさんの先輩方にかわいがって頂いてます。サラリーマンだったら、とっくに定年して引退しているような御歳の方も、いらっしゃいます。
でも、残念なことに、後継者がいないお花屋さんも多くあります。ちょっと風邪をひいたりすると、「俺ももうあと少しだな…」などと気弱になっている先輩を見ると、いつまでも頑張って欲しいなぁ…などと思います。
お彼岸商戦、みんな頑張ってるだろうなぁ…
by hanashigoto | 2007-03-18 17:53 | ブーケ

年下の彼

最近、社食でランチをしていると、テレビから、芸能ニュースが流れてきて、ふと、興味を覚えることがある。神田うのが、結婚をしようがしまいが興味はないが、昨日の大地真央の婚約のニュースのお相手に反応してしまった。
お相手は、インテリアデザイナーの森田恭道だった!
仕事柄、日本のデザインシーンを牽引する売れっ子クリエーターの動向には、いつも注目しております。しかし、大地真央とは…う~ん、歳はとっても、確かにきれいだし…すごいなぁ…人の才能に惚れるってこと??

そして、ちょっと古いけど、サトエリと海老蔵の破局も??サトエリちゃんのブログの『傷ついてはじめて気付く、自分の勝手な思い上がり…云々』の言葉にう~ん、、とうなってしまった私なのでした。
一方的な別れについて書いたこの言葉は今は削除されてしまっているようですが、このことについて、ある人が『一方的な別れっていうけど、恋愛っていうのはそういうもんだ』ってブログに書いていて、またまたう~ん、、とうなってしまった私なのでした。
by hanashigoto | 2007-03-15 13:38

花あわせ

ここのところ、勉強会やレッスンで色がテーマになっていることもあり、いつもより注意をしてスタッフが作るアレンジを眺めている。
『う~ん、難しいね』出来上がったそのアレンジは、決して色彩論的に間違っているわけではない。イッテンさんの理論でいくと、いわゆる補色コントラストってやつで、黄色系の花の中に紫をアクセントで入れている。
なのに!!なのに!!はっきり言ってイケてない!!
どうしてだと思います??
合わせている花のキャラがちぐはぐだからです。
素晴らしくムードのある、希少な花と、野暮ったい束仏花用の花。
花に位はないけれど、なんと説明すれば良いのでしょう。
意外性を狙って??可能性は狭めたくないけれど…
他にあるでしょう、もっとお互いを生かすマッチングが…
なんてぼやいてる私です。
by hanashigoto | 2007-03-12 18:18 | 花のこと

暖かくなると…

どこかへ出掛けたくなります。
行動的な人なら、時間を有効に使っていろいろな所へ出掛けるのでしょう。
私はズボラな人間なので、誰かどこかへ連れてってくれないかなぁ…とぼやきつつ、最近のお休みは家で掃除三昧です。
春になると、変身願望??というわけでもありませんが、何か新しいことを始めたくなったり、どこかへ旅行したくなったりしますね。
今、行きたいところ…それは、スペイン! と 英語漬け合宿! かな。
スペインはその昔、中学生とか高校生の時にすごく行きたかった所。その頃の私は、ロドリーゴのアランフェス協奏曲をイントロ部分にアレンジしたチックコリアのスペインという名曲にしびれていたのでした。この曲、今お茶のコマーシャルでも使われていますね。アルハンブラにも行ってみたいし、サクラダファミリアも観たい。美術館で絵も観たいし、料理はおいしい!だろうし。

英語漬けは、いいかげん、ペラペラ話したい!!というどうしようもない欲求と、しゃべれない不満で力ずくでもつめこみたい!!!感じです。(笑)
by hanashigoto | 2007-03-09 18:19

色のこと

某花チェーン店では、黄色とピンクの花合わせは絶対するな!!というルールがあるそうで…某専門学校の校長先生も、黄色とピンクの花合わせはご法度だと授業で教えているそうで…
それに反対するわけではありませんが、この時期、黄色とピンクを入れて…というお客様がよくいらっしゃるのも事実でして…
f0066854_10514225.jpg

うちでも、普段はあまり使わない色あわせではありますが、春のこの時期、たくさん出回る桜や桃のピンクに、ミモザや連翹や菜っ葉の黄色は、なんとなく、使ってもいいかな?という気分にもなり、黄色とピンクを合わせたりすることもあります。
3月3日の結婚式だからって、桃と菜っ葉を使いたい!というベタなご要望の多さにもびっくりしましたが、通年出回っている季節感のない花を使うよりは、思い出にもなるのかと、めいっぱい使った先週末の婚礼でした。

色彩については、深く勉強が必要ですねぇ…ここのところ、いろいろな場所で色彩についての話がでます。人間の目には、まず、色が飛び込んでくる。第一印象は色!!です。
花という自然の神秘的な色を使いこなせるようになる日は来るのか??
今日も花屋さんたちの勉強会があり、テーマは色彩です。
写真とれたら、また、アップします。
by hanashigoto | 2007-03-06 10:59 | 会場装飾