人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

披露宴の花

みなさま、昨日の藤原紀香・陣内智則さんの披露宴の花は見ましたか?
すごーくゴージャスでしたね。仕事柄、その製作までの過程やらコストやらをすぐ想像してしまう私です。テレビの影響は大きくて、すぐにああいうのがやりたい!と言い出すお客様はいるもので…まったく同じに…というのは無理でしょうが、披露宴における花装飾に対して興味を持つきっかけになってくれたら有り難いことです。

昨日のせりでは、かわいそうなぐらいの相場の花もあり、予定がなくてもついつい買いたくなってしまった私です。生産者の方の事を考えると、あの値段じゃあもう作るの嫌になるんじゃないか?などと思ってしまいます。
明日のせりはどうなるのでしょう…
それでも、季節のたくさんの花々で仕事をするのは楽しいです!

ここのところのトラブルで、式場あてに始末書を書きました。その仕事に関わったスタッフ三名にも書いてもらいました。花屋は現場仕事で、事務的な仕事が苦手の人も多く、OL経験があるスタッフなどは、慣れていたようでしたが、慣れないスタッフは、文章を書くということにも時間がかかったようです。
文章にするには、分析して原因を突き詰めていかないといけません。今後の防止策を書くにも考えることをしないといけません。
どうやって書いたらいいのか質問するスタッフに、私はとりあえず、自分で考えて、自分の言葉で書いてみて、と言いました。
(もちろん、後で、チェックをするつもりで。)
私が新人の頃は、提出する文章を何度も上司に直された記憶があります。もちろん、書くテクニックというものがあるのでしょうが、スタッフの書いた始末書を読んだ、私は、今回はそれをそのまま出すことにしました。
スタッフが真剣に、考えて書いたのが伝わったからです。
みんな、真剣に仕事してくれて有難う!良いスタッフに恵まれている私です。
by hanashigoto | 2007-05-31 18:43

ル・コルビジェ展へ

今日は早朝活けこみの仕事を終え、午前中は、大きな宴会が二つ。数件の配達もあり。午後は猛スピードでいけばなのお稽古をし、車を走らせ六本木の森美術館へ。ル・コルビジェ展を観てきました。
夏のドイツでの展示のテーマでもある、コル…建築学科の学生らしき人から、スーツを着たサラリーマン、老夫婦など、さまざまな人達で大盛況でした。自分の手を伸ばして実寸で再現された部屋の開口部やらのスケールを確かめていた学生さんもいました。モデュロール!!私もイスに座ったよ~。流れていたDVDも、もっとゆっくり観たかった!!
しかし、あっという間に閉館時間が…グランドハイアットで、軽く食事し、文京区へ。『装飾のない芸術』というコルの言葉を噛み締めつつ、ご一緒する方々と展示のスケジュールやデザインを相談。その後、会社に戻り始末書を書く。
五月に入って、二回も同じウエルカムボード装花で問題が。何件も入っていて、間違って違うお客様のに付けてしまったり…間に合わなかったり…ああ、凹む。スタッフはみんな、一生懸命やっているのに、重なる時は重なるものだ。そんな時はシステムが悪い!!とか言ってシステムを考える私。でもどんなに、二重、三重のチェックシステムを考えたって最後は人なのよね。と、ぼやく。
疲れてブログを書く気力もなかった日々。今日から、また頑張りますよ!!そろそろテンション上げて行きます!明日のせりもいけいけだぁ~!!(注文こけたのにその品物がせりにかかる謎の市場でせっている私です。馬鹿にしてるのぉ~?とブチ切れつつせり落とす私です)
by hanashigoto | 2007-05-29 23:58

選ぶのはお客様?

怒涛の土日が過ぎ、月曜は会議三昧で、お疲れモードな私です。
今日はこれから、市場で月1回の花屋さん達の勉強会に行きます。

最近、ブライダルのお客様の打合せの進め方をいろいろ考えています。
そんななか、ふと興味をもった話ですが…
サミットの会場になるウィンザーホテル社長の窪山哲雄氏は、ドラマ「HOTEL」の主人公赤川一平のモデルとしても有名な方ですが、ホスピタリティにつながるお客様を愛する気持ちには二種類の愛情があり、一つは母性愛、もう一つは父性愛だと言っています。
母性愛は見返りを求めず奉仕する心で、父性愛はプロとしての技術と言い換えています。
お客様と一緒にお客様も自分達も満足のいくオリジナルデザインを創って行くには、打合せ時に特にこの二つの愛が必要なのかもしれません。なんて考えている今日この頃です。
by hanashigoto | 2007-05-22 18:20

自然なアレンジ

先日のレッスンの写真です。
f0066854_954599.jpg

どうだんつつじ、紫センダイハギ、ピンクのベロニカ、アルケミラ、芍薬などが入っています。
今の季節の花です。

昨日のせりでは、乙女ゆりが初せり上場しました。そんな季節です。まだ、高くて買えなかったけれど、大好きな花なので、来週にはたぶんうちの店にも登場します!!

今日も忙しいです!!今、一組目のトスブーケやフラワーシャワー、受付装花、チャペル装花を納めたところで、これからフル回転です。
by hanashigoto | 2007-05-19 10:03 | レッスン

きっかけ。

きっかけが欲しい。
例えば、人を好きになる時のように。
入り込むためには、きっかけが必要です。
気になる花。気になるエピソード。
好きになって、入り込むには何かきっかけがあります。
生きている花だから、いつも同じじゃないから、特にそう思ったりする。
私の心を捉えるきっかけがデザインになります。
by hanashigoto | 2007-05-17 16:36

ブライダルフェア

またまたブライダルフェアが近づいています。
今回は、全て新しいコーディネートを発表するわけではありませんが、今までやったものを少し練り直してやるつもりです。
こういう仕事をしていると、自分の気持ちをコントロールするのに気をつけます。
テンションを上げていかないといけません。
お客様に売るコーディネートも自分でイケテル!!と思わなければ売れません。その前に、やる気にならないと出来ません。いつもいつも、イケテルものを出し続けられるわけではありません。アベレージを上げる努力をしています。(たまにホームランもあります。)
以前のように、年一回程度のフェアならば、一年の成果をぶつけるぞー的にモチベーションもあがったものの、こう何回もあったんじゃーああ、また!!ってな感じです。
モノをつくるには、情熱がいります。思い入れがいります。入り込みます。そうするように、自分の気持ちをコントロールします。
自然と湧き上がってくる時もありますが、スケジュール優先の場合もあります。仕事です。
今回、今までにやったコーディネートの焼き直しにハワイをテーマにしたものがあります。
会場を訪れた人には、葉っぱを編む体験もして頂きます。
皆様、是非遊びに来て下さい!
by hanashigoto | 2007-05-17 16:28

社外営業担当?

結婚式場の宴会係に私と同期の女の子がいます。
同期とは言っても、私は社会人になって4社目の会社、彼女は高卒の新卒で入ってきたので、だいぶ歳は違いますが…
彼女の入った頃の印象は、学校のサークルの延長のような…かっこいい先輩をつかまえて、寿退社が目標のような…そんな感じでしたが、10年もたった頃から、印象が変わりました。
そのホテルは新しく、システムが完全に出来ていなかったこともあり、不満を言いながらやめていく人もいる中、淡々と仕事をしていた彼女。
ある日、彼女の指摘により、私達花屋のミスが防げたことがありました。
それは、彼女の仕事というわけではなかったけれど、経験により、彼女が気づいたことでした。
今までの印象がそんな感じだったので、私はちょっとびっくりすると同時に、お礼を言い、照れながら当然のことという態度の彼女を見直したのでした。
あるテレビ番組で、アンケートをしたら、転職することは良いことだと思う人が、70パーセントくらいでした。そういう時代なのかもしれません。
それでも、長く勤めているから見えることがあります。
その彼女。今年の母の日には、何も頼んでいないのに、宴会係のスタッフの注文をとりまとめて持ってきてくれました。価格まで、設定してくれて、あまり単価が下がらないように考えてくれて…配膳のスタッフにまで、声をかけてくれて…有難い!社外営業担当になってくれている彼女です。
by hanashigoto | 2007-05-17 12:49

母の日の報告

皆様お久しぶりです。
花屋にとって忙しい日『母の日』の商いはどうだったでしょうか?
母の日の3日前に市場の卸売り会社の方が来られました。
うちの店の他、いろいろな店の状況を観に来られたようで…しかし、うちの店が母の日仕様にしたのは、2日前からで…婚礼の仕事を片付けてから母の日用の花束やアレンジを作って並べたので、彼は何も観れず…(ごめんなさいね…)でも、気軽に来れるお店でしょ??
彼はうちの店の担当というわけではありませんが、フェアの前など手伝いに来てくれる好青年です。(彼女募集中!)駅ナカの某チェーン店では、行列が出来ていたみたいですね。
うちの店で今年意外に売れたのが、赤いスタンダードのカーネーションです。
定番中の定番。数年前には赤いカーネーションなんてダサいと、綺麗な色の他の品種をたくさん仕入れましたが、今年は、仕入れの段階で何故か淡い綺麗な色にあまりピンと来なくて、赤や濃い目の色を仕入れました。
気分です。気分!なんか気分で仕入れています。こんなんでいいのか…商材に飽きる…ということはやっぱりあります。すると、やっぱり定番に戻るのでしょうか?
子供が『赤いカーネーションはありますか?』と言いながら店に入ってくるのを微笑ましく見ていた今年の母の日でした。
ありふれた赤いカーネーションですが、売れたのは、かわいいセンスのあるラッピングでまとめられたものというのも特徴です。やはりギフトですから、見た目、イメージは大切です。

先日、中国の原料を使った薬で多くの死者が出たニュースがありました。怪しいペットフードを食べた犬や猫が死んだというニュースもあります。
うちでも、今年、輸入のカーネーションを仕入れました。セリに大量にかかったので、買ってみるか…といった感じでした。
お客様に、輸入であることを伝えると、高くても国産を…とおっしゃる方が多くいることに驚きました。うちの店は高級専門店ではないので、値段のほうが優先かと思っていました。
もちろん、関係ないから…というお客様もいます。
輸入の花の品質も数年前とは比べ物にならないくらい良くなり、言わなければお客様には見分けはつきません。
どこに価値を見出して、納得してお金を払うか…
お客様はそれぞれ、自分の基準をもって判断をして『買う』というアクションをしています。
by hanashigoto | 2007-05-17 12:20

母の日

皆様お久しぶりです。
母の日のプレゼントはもうお決まりでしょうか?
休みのない日々を過ごしつつ、相変わらずフットワークも軽い私です。
普段は花屋ですが、花も含めた空間のコーディネートの仕事も多くあります。
最近、ディスプレイ用やテーブルクロスなどの布類をいろいろ探して生地問屋やテキスタイル会社をさまよっている私です。お金を出せばいいのがあるのか??安くていいものを探したい!!どっかにセンスのいい布ないでしょうか??

昨日は朝、仕入れをしてから、事務所で仕事をかたづけ、母と待ち合わせをして、新宿の伊勢丹に行きました。本当は忙しくて買い物どころでもなかったのですが、たまの親孝行…実家には妹がいて、いつも母の買い物の面倒を見てくれているようですが、たまたま電話をしていたら、突然行きたくなったのかも知れません。
伊勢丹の花屋さんは人がいっぱい!!うちは大丈夫だろうか??
心配になりつつ洋服を見立ててあげました。
なかなかある程度の年齢のいった人に似合うもので、お洒落なものって探すの大変…というのが感想です。いかにもおばちゃん的な服はいやだし、あまり落ち着きすぎて暗い地味なのもちょっと…かといってどこのお嬢さん?みたいなかわいいのも嫌だし、バリバリキャリア風なのも…普通の主婦が着こなせる大人の女性の気の利いた服って意外にない…
結局、たぶん若い人向けのブランドから、シルバー世代でも着れるものを選びました。

母の日の花屋のアイテムでも、意外に贈りたいのがない…なんて言われないように頑張ります!
by hanashigoto | 2007-05-10 18:27

久々の音楽

今日は、夕方から全社で会議で、夜からは懇親会でした。結婚式場のさまざまな部門で働くスタッフが全員集合です。
各部門で余興をとのことで、うちは、商売道具の花器のシリンダーに水を入れ2オクターブ程の音階を作り、ディズニーメドレー&キューティーハニーを全員で演奏しました。全員でということに意味があります。
まっ、ほぼ、ぶっつけ本番だったので、やっぱり途中でつっかかり…ぐだぐだな感じで…
しょうがないなぁ…
余興で同僚のみんなで何かを演奏するなんて新人のOLの時以来ですよぉ~。

15年ぶりぐらいに譜面を書きました。
ト音記号がうまく書けない~
私は相対音感です。だから、すぐにドレミで書けるのです。耳で聞いた音は、すぐにドレミで言えます。
でも、絶対音感に憧れるな~。
先日ピアノの発表会に納めて、リハーサルをしている音を聞いて、また弾きたくなってしまいました。昨日、思わず、弾いてみました。クラッシックも面白い!でも、手は鍵盤をすべりまくり。ピアノもストイックな訓練が必要です。たまに趣味でやるくらいにしておこう…
by hanashigoto | 2007-05-01 22:06