人気ブログランキング |

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は・・・

ここのところ、白菊の値段があがってきていたし、月末需要もあるかと思い、今日は白菊をせりで買うのをやめて、ネットで買っておいた。でも相場は思ったより上がらず、先週の金曜と同じくらい。予想がはずれて少しテンション下がり気味でせりしていたら、おいしいところを結構持って行かれちゃった!!くやし~。やっぱりイケイケで買わないと??

市場の帰り、今週の花祭壇に使う器材を借りに知り合いの花屋さんへ。
うちは、ほぼ、ブライダルなので、仏の器材はあんまり持っていません。大きいのはたまにしか来ないから、買うのも勿体無いし。
かよわい?女には、仏ってホント大変。器材も花も重くって腰にきます。
勢いで、菊を買いすぎたかと、ちょっとヒヤヒヤしていたら、店に戻ったら供花が倍になっていて、良かった~

3日前から研修生が来ています。
いままで、何人もの研修生を見てきましたが、今回の研修生はユニーク?というか、天然?というか…
初日から、遅刻か??と思ったら、近所の別の店に行って、自己紹介の挨拶までして、きょと~んとされて、初めて気づいた!!とか、モノを落とす…非常階段から、どうやって拾う??屋根の上に…とか、部屋名○○ 時間△△時~ □卓とか書いてあるメモを卓上花につけたままセットしたり(ゲストはこのメモ見ながら食事したのか~~~!!)ありえないことをにこにこしながら、やっている。目が離せないよ~~~!!
急いで会場に!!と指示してもなかなか会場にこないので、迷ったかと心配して戻ると、搬入口でおそうじのおばさまと「どっから来たの~?」とか世間話をしてたり…
こんなツワモノは初めてかも?
この話を旦那にしながら、疲労回復のためにもりもり焼肉を食べていたら、店員さんが皿とか、トングとか、サラダとか何でも何故か旦那の方に置くの。仕方なしに取り分けてくれた旦那は、「何で俺の方にばっか置くんだよ~研修生か??」って言ってました(笑)私の方が、態度が大きく見えたのかな~ひとづかいの荒い?私です。
by hanashigoto | 2007-11-26 22:38

三連休は大安でスタート!!

腰が…腰が~痛いです。
三連休は大安でスタート!朝は市場に行って荷物を取ってくるだけで、せりはやめようと思っていたのに、来週の宴会分の注文が入ったのと、うちのスタッフの心強い言葉により(私、いてもいなくても関係ないのかも?)せりをしてしまった今日の私です。
来週はお別れの会があって、普段はあまり買わない菊をたくさん買って腰にきています。重いんだもん…
白菊が結構争奪戦?です。なんとかついていける値段なので、負けません!!(笑)
でもネットでもっと買っとけば良かったよ~
一本当たり4円ぐらい高くついてしまいました。(汗)

今日から、学生さんが研修に来ています。夢いっぱいなのかなぁ…
ブライダルって結構人気があるみたいで…
でも、2週間研修したらどんなふうに思うのかなぁ…
体力勝負ですよね!花屋は本当に。
水曜は自由が丘フラワーズさんの勉強会に行って楽しかったです。昨日は、フラワーポートでカトリンのデモを見たかったけど、まにあわなかった…
機動力も必要ですよね!花屋は本当に。
by hanashigoto | 2007-11-23 20:38 | 市場

ブログのちから

忙しくなればなるほど、ストレス食いがやめられず、めざせ!もてぷよな私です。
特にせり中は、片手でボタンを押し、片手で何かをつまむ…だって、周りの方からの頂き物が多いんですもの。みんな、「それぐらい食べたって大丈夫だよ」って言うから…

人のせいにするチョイ悪な私です。
美味しいものがだいすきだぁ~
ブログでクチコミで話題のモノをお取り寄せ!!

この間のマーケティング勉強会でも、高性能な店では宣伝はお客様がして下さるものとし、マスコミにのるよりクチコミでひろがるのを良しとする、、、とあった。
知る人ぞ知るってのに弱いんだなぁ…

で、最近お取り寄せしたもの。
f0066854_20341442.jpg

クノタカオキャラメル
久野さんは、キャラメルのみで商売をしている方。その潔さも好感がもてる。
塩バターと木苺、どちらも濃厚で美味でした。

何より感心したのは、対応の丁寧さです。
受注生産のため、注文してから、待つ期間にも、何度かメールを頂きました。
私は、その時は、返信しなかったのだけど、キャラメルが届いたあとで、無事に届いたことと、その感想をメールしました。すると、それにも、丁寧に心のこもったお返事を下さいました。
営業として当然のフォローかもしれませんが、それ以上に自分の造った商品に対する愛情が感じられる…気持ちが伝わる…

人と人とのやりとりはマニュアルとシステムだけではカバーしきれないものがあるなぁ…

顧客親密化への努力は、3気3マメ。
気配り、気遣い、気働き、  筆マメ、口マメ、足マメ だそうですよ。
by hanashigoto | 2007-11-16 20:52

心に残ったことば

『花というモノを売るなら廃業がマシ』という言葉。かの鈴木雅晴翁の言葉です。
「ソリューション・オファリング」という現代、「リレーション・マーケティング」を当然のごとく、親身になって解決策、実現策を提供するのが花商い。
そうだ、そうだ!今日来たお客様は、彼女の機嫌を直すために花束を造って欲しいと相談してきた。何か良い花言葉はないか、、、彼女の気に入る雰囲気はどんな花か、、、真剣なまなざしで、私達を頼った。
お店に来るお客様は、さまざまな問題/リクエストを抱えている。
私は常々、美容院と花屋は、似ていると思っていたが、美容院に行って、リクエストしたイメージとは違った不満足なスタイリングをされた時の気分は、花屋で期待はずれの花束を造ってもらった時の気分と同じ!!
次々と新しい美容院ができ、若い頃は、いくつもの美容院に通ってきた。一回しか行かなかったところもある。
歳を重ねてやっと見つけた、フィーリングの合う行きつけの美容院は楽だ。好みはわかってくれているし、時には飽きないように気分転換のイメチェンも提案してくれる。
会話も前回話した内容まで覚えていて、話もはずみ、思いのほか楽しいひとときが過ごせる。
花屋もこんな感じかな?
by hanashigoto | 2007-11-13 19:11

つづき

花いずみさんから、高性能花店について???コメント頂いたのと、うちのスタッフも知りたがっていたので、もう少し詳しく書きます。
高性能花店とは???以下、佐藤フロリスト研究所の佐藤先生の勉強会より抜粋です。

まず、高性能花店は、儲けを生み続けている!!と言えます。
儲けとは、Profitであり、Gainではありません。ProfitもGainもどちらも英語で『得る』という意味ですが、Profitの方が花屋的に言うと、本業、いつもの仕事でコツコツとしっかり利益を得ている、Gainの方は、投機などで、得るあぶく銭的な、たまたま入った大仕事やモノ日だけに頼る的な?感じがあります。
そして、商売といえば、すぐ競争を考えますが、高性能花店は、奇策や戦略で他店と争うというより、自分との戦いで商売をしています。
ひたすら、顧客(=Customer、Consumer=一般消費者ではなく!)の方を向いています。

佐藤先生は、花屋を高性能かどうか診る視点として、以下の7つをあげています。
①『気』度合い…
店頭、店内、バックヤード、トイレ、作業場の汚れと活気(やる気・気迫)
②『快適』度合い…
花材、商品、店陳店飾の季節感、和める雰囲気(空間的、精神的)
③『職人』度合い…
プロとしていい仕事をしているか。
④『商人』度合い…
良いお客様に恵まれているか。
⑤『人材』度合い…
担い手の人間性(オーナー、スタッフの人柄、笑顔と親切)
⑥『社会参画』度合い…
地域貢献、絆の場づくり(サイバーコミュニティでも)
⑦『儲かり』度合い…
一人当たりの税引き後利益が適切か。

つづく。
by hanashigoto | 2007-11-13 18:21

中型高性能花店とは?

先日のマーケティングの勉強会では、とても興味深くいろいろな話を聞くことが出来ました。
講師は、佐藤フロリスト研究室の佐藤和彦先生。25年以上花屋さんを見続けている方です。
そのなかで、繁盛し、儲けを生み続けているのは小型・生業花店(客待ち型ミセバン花屋)でも大型・企業花店(負の連鎖型イケイケ花屋)でもなく、中型・高性能花店だという話がありました。(もちろん小型・高性能花店も存在します)
佐藤先生のお話は、以前にも聞いたことがあって、(飲み会で?)『職商人』という言葉がとても心に残っていましたが、これは、アサヒビールの樋口氏の言葉だったんですね。
売る人はつくる人であれ。つくる人は売る人でもあれ。ってやつです。
いろいろ教えて頂きましたが、うちの店に当てはめてみると、まずは技術以前に掃除を一生懸命やらねばいけません。。。そういえば、良い生産者のハウスはきれいだって良く言いますしね。店頭、店内、バックヤード、トイレ、作業場、、、活気(やる気、気迫)がないといけません。うちは、、、気がつけばすぐ、ぐちゃぐちゃだ~~頑張りま~す!!
by hanashigoto | 2007-11-08 21:43

今日は・・・

今日の夜は、市場で勉強会です。
テーマは、『花屋さんのためのマーケティング』です。
内容は、また後日アップしますね。

今日は、ビッグを初めて買いました。
当たったら、どうしましょう!!
内緒ですね。みんなには、、、(笑)いや~黙っていられないかな?

このあいだ当たった森伊蔵はもうすぐ届きます。おいしいのかな~?
by hanashigoto | 2007-11-06 17:52 | 勉強

今日のせり

今日のせりは、カーネーションが暴落。
水曜日からきざしはあったものの、入荷量が多くて、カーネーションのせりに何時間かかったか。。。水曜に足りなかったイブピアはばっちり揃いましたが、ビバーナムは、相変わらずせりにかからず(花落ち品1ケースのみ)でした。
ビバーナムや、ライラックはとても好きで良く使うのですが、注文値段は高いし、せり前の相対取引も値段が高くなりがちで、せりとの価格差が悩みです。
安すぎる必要はないけれど、普通には使えない。そんな花なんですかねぇ。
先週お金を使いすぎたので、今週は地味にいきます。買わなくてはいけない枝物を買うだけで、あとは、無きゃ無いで、代わりのものを使います。
今日のビバーナムの代わりは、グリーンシキミアといったところ。
ガーベラは頭では落ち着きを見せたものの、途中から、やはり強くなり、そのまま特別安くなることもなく終わりました。

大枝は、結婚式の装飾によく使っているのですが、ほぼ紅葉してしまって、管理が難しくなってきました。これからは、いい状態で使える時にバン!と紅葉ものを使って、あとは、白塗りの枝などににシフトして行きます。
スナップや、スイートピー、チューリップなど、春をイメージさせる花もぼちぼち仕入れています。花の様子を見て、使用花材をシフトして行きます。今日はきれいなスイートピーが入りました。まだ早いと思いつつ、きれいだと、つい買いたくなってしまいます。あとは、花もちのチェックをしなければ。

ハロウィンも終わっていよいよクリスマスに突入です。資材など、いつも行き当たりばったりですが、今年は早めに頑張ろう!
by hanashigoto | 2007-11-02 21:05 | 市場

今日のレッスン

今日は、秋から始まった短期集中コースのレッスンでした。
テーマは、パラレル(並行構成)です。
パラレルは、あくまで配置法であって、造形法ではありません。(難しく言うと。。。)
初めての人が多いと聞いていたのに、結構みんな上手です。
質問もバシバシ飛びます。
一番多い質問が、花屋さんに行って、どうやってテーマに合うような花材を選んだらいいのか??ということ。
意外に花合わせに悩んでる人が多いんですね。全ての花屋さんが、市場のように豊富な種類の花を置いているわけではないし、こだわって活けようとする人は、何軒ものお花屋さんをはしごするのかもしれません。

花合わせは、造ろうとするものの、テーマや、かたちによって違ってきます。
デザイナーによっても、個性があって、まず色から入る人も、多いでしょう。
私が、初心者におすすめしたいのは、一種活けです。
心を奪われた花をひとつ選んで、あとは、他の花を入れずに、枝や葉っぱで変化をつけてみる。ひとつの花と、とことん向き合います。

それから、近い環境のものを合わせてみます。
高原の涼しいところに咲く花には熱帯の花はいくら色が合っても合わせない。
そうやって、植物の育っている自然や環境を考えながら、飾ります。

そんなことをやってみてから、最後に、色を効果的に使います。アクセントに。コントラストに。いろいろと混ぜて、絵画のように!!

そんなことを知り尽くした上では、もはや、あえて、植生を考えずに、デザインの可能性を追求します。

う~ん、日々勉強ですね。
by hanashigoto | 2007-11-01 19:23 | レッスン