人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

しばらくお休みします!

今朝も市場でせり。明日からのユーロツアーのためいつもの月曜より多めに仕入れたので水揚げやおけいこの準備が大変だった。
いつも私が不在時にせりをしてもらうスタッフも今回一緒なので、いない間はお留守番スタッフによるネットでの仕入れになります。

旅行の荷物をパッキングするつもりで夕方早めに帰ったのですが、何気なくメールチェックをしたらおみやげのリクエストがあり、結局またスーパーヘ出かけました(笑)

カップヌードルのレフィルが欲しいんだって。それとカレーとシチューのルー、たこ焼きセット、黒コショウ煎餅、、、などなど私の荷物はほとんどなかったけどパッキングしたら結構な重さになりました。向こうで生活している方にはこんなおみやげが喜ばれるんですねぇ。。。

では行ってきます!!帰国は2月4日。それまでブログはお休みいたします。

おまけ。。。お花の写真は昨日の会場。
f0066854_23554763.jpg

by hanashigoto | 2009-01-26 23:59 | 会場装飾

春の花渋い編。

春はやっぱりパステルカラーでしょ?
でも渋い花もいいですよ(笑)
f0066854_1261863.jpg

世界の?小森谷さんのラケナリア『ピーソニー』
渋い!!素敵!!
f0066854_1273945.jpg

最近これの葉っぱにはまってます!『シュスラン』
花もかわいくてオアシスに挿しても超長持ち。
f0066854_1285695.jpg

最近常備の『トキワガマズミ』
こでまりや木苺、連翹などいかにも春な枝物と一緒に使っちゃいます。
by hanashigoto | 2009-01-24 12:09 | 花のこと

春の花

大安の前の静かな土曜日です。
午後の会議の資料を作るためにパソコンの前に座っているのですが、何故かブログを更新してます(笑)
たまには店の花でも。昨日のせりで買った花達。
f0066854_1150554.jpg

好きな花。『ニゲラ』やっぱりブルーのニゲラが好き。和名黒種草。種になったのをみれば納得。
f0066854_11513145.jpg

香りの良いヒアシンスも大量入荷。
ニゲラなどと合わせるのにぴったりな淡いブルーの『シティーオブブルーフォード』
f0066854_11545692.jpg

ラナンキュラスは『アンティーブ』
ラナンの名前にはフランスの街の名前がたくさんある。。。景色が浮かんできて心はプロバンス-
コートダジュール!!
f0066854_11564179.jpg

大好きな『スノーボール』もやっと大量買いできる値段になりました。
うちのスタッフはあじさいよりスノーボールを使います。。。
f0066854_11575654.jpg

でもこんなきれいな色のあじさいがこんなに安くちゃ買っちゃうね。
あじさい『ポップコーン』ちんちくりんの花はせり映えせず値段つかず。。。
f0066854_11591854.jpg

華奢だけど結構長持ち。『ホルミナム』サルビアです。
f0066854_1202393.jpg

グラジオラスも華奢です(笑)
買わなかったけど好きな品種『アディ』もせりに出始めました。
f0066854_12274.jpg

『スカビオサ』の微妙な色も春の花にぴったり。
by hanashigoto | 2009-01-24 12:02 | 花のこと

テイスト

テイストを決めること。
たくさんの調味料を入れすぎると味がまとまらずに訴える力が弱くなる。
良い調味料を見つけるとあれもこれも使ってみたくなるけれど、しぼって素材の味を生かすことが大切。

美味しいものをつくるには適した量というものがある。ボリュームって大事。
少なすぎても美味しくできないし、多すぎるとまとめるのが難しくなる。

花も一緒。
めずらしい調味料を探すより素材をちゃんと見れるようになりたい。
あれもこれもと欲張らないでシンプルにおいしいものを作りたい。

たまには隠し味で冒険もするけどね(笑)
by hanashigoto | 2009-01-22 21:48

IPM2009!!

いよいよドイツのエッセンで行われるIPM(国際園芸見本市) まで一週間となりました。
園芸とはいってもフラワーデザインに関する要素がとても充実していてフローリストが世界中から集まります。
私が主にしているブライダルの仕事はトレンドも大切。年に数回の式場のフェアで新しいデザインを発表し続けていくにはいわゆる充電?が必要なので行ってきま~す。(笑)
同時期にフランスで行われるインテリアの見本市メゾンエオブジェと一緒にまわる視察ツアーがかなり出ていますね。
こうしたツアーで行くのも効率的でいいですが、結構なお値段。
私は金銭的にも余裕がないので自分で計画をして行くことが多いです。計画たてるのが好き。
今回もストップオーバー(=途中降機)可能な格安チケットをゲットしてスイスのチューリッヒ経由でエッセンへ。アパートメントホテルに滞在し自炊。世界のいろいろな都市に結構こういう宿ってあるんですね。帰りはスイスで遊んできます。(笑)

ヨーロッパは陸続き。ヨーロッパ内は格安ジェットで飛ぶもよし、バスや電車で景色を楽しみながら行くもよし。貧乏旅行が得意な私は着々と計画を練ってます。

f0066854_201212.jpg

写真はヨーロッパでは全く評価されなかった薔薇「ラ・カンパネラ」
ふわっとひらひらを見ていると優しい気持ちになります。
感受性の豊かな日本人の心には響きます?
by hanashigoto | 2009-01-19 20:29 | IPM

花屋も『さらし』の商売です。

正月に帰省した北海道への飛行機の中で読んだ本。羽田に引き返すことになり片道で簡単に読破。
『鮨屋の人間力』文春新書 中澤圭二著
四谷の鮨屋の親方が書いた本。その本は鮨屋は『さらし』の商売です。。。というところから始まる。自分自身をさらけ出して人に接する『さらし』。
かねてから花屋の仕入れについて鮨屋みたいなもんで、、、時価っていうか、、、的な商売をしてきた傾向にあるので(いつも同じ値段じゃないのでマーケティング的にいえば買いづらい店!)
鮨屋の親方の書いた本にも親近感がわいた。

量販とは違う個店でどのようにお客様とコミニュケーションをとりながら楽しいお買い物をして頂くか。。。鮨屋のカウンターで季節を感じ満足感をもって食事を終えるのと似た感覚。
結局、人間力が問われる仕事なんですよねぇ。
by hanashigoto | 2009-01-18 11:27

たまには素敵なお食事を。

今年も半月もすぎてしまった。。。お店は暇だし、ブライダルも少ない件数。
こんな時は休むに限る!!
どっかへ行きたい病が頭をもたげる。。。(今月末から旅行なのにさ)

やる気がでないんだよねぇ。。。燃えないんだよねぇ。。。暇だと。。。

そんなわけで、先日以前から興味のあったお店へお食事に行ってきました。
近場!!ドライブがてら箱根へ。
以前からシェフとスタッフが気になっていたので。

お店は「オーベルジュ漣」
素敵なスタッフでしたよ~~
さりげなく気が利く。それも一人でなくほとんどのスタッフが!

お料理もほぼ良かった。
(個人的趣味でお肉をもう少しさっぱりのを選べば良かったくらい。)
食感が絶妙な食材の組合せがかなり好み。

f0066854_21445242.jpg

~大地の恵みをとじこめた 冬の海の幸とずわいがに 箱根西麓野菜のサラダテリーヌ


f0066854_2146475.jpg

~天城シャモとフランス産ジビエ フォアグラのソーセージ仕立て トリュフをまとった葉野菜を添えて

f0066854_21471863.jpg

~本日のシェフのおすすめ魚料理
私の記憶では すずきのグリル ワイルドライスをのせて表面を香ばしく焼いたもの ポワロー葱と野菜のソースを添えて??

こんな感じで~す!
たまにはいいでしょ!ライトフレンチ。お箸でどうぞ。

ここからは恥。。。私ったら調子にのって食べまくっていたらメインディッシュの仔羊の骨と闘っている途中で貧血になりぶっ倒れそうになった。。。
たまに突然ぶっ倒れる私。。。
飲んでないのにさ。
で、途中でお手洗いにふらふらと行ったりしてたら
(普通に何事もなかったようにデザートをいただいた後なのに)私の異変に気づいたスタッフがさりげなく暖かいハーブティーを持ってきてくれた。
体が温まりました。

恋人同士の皆さんはワインを飲みながらどうぞゆっくりしていって下さい。
結構お薦めできます。
by hanashigoto | 2009-01-15 21:50 | 旅行

あっという間に。

あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は30日まで営業し31日はお休みにしました。
厳しい中、昨対比売上27%増と気持ち良く新年を迎えるはずだったのですが。。。
31日から北海道に帰省する予定でしたが羽田で4時間待ちやっと飛んだ飛行機が岩手上空で2時間旋回、新千歳で降下着陸準備に入ったところで空港が閉鎖になり羽田にUターンとなりました。。。疲れた。。。その日の便はもうなく一旦帰宅。翌朝元旦の早朝の便で再び飛びました。
引き返す場合もあるという条件付きの運航でしたがなんとか降りられ無事実家へ。
帰りの便を遅くするためキャンセル待ちをしました。なんとかキャンセル待ちもとれて2日の深夜の帰宅となりました。
慌ただしい年末年始。今日はこれから千葉の実家へ帰ります。

売上がアップした理由はいろいろあると思います。
その中でもスタッフが一丸となって取り組んだことが一番の理由だと思います。
今のスタッフは皆3年以上一緒に仕事をしているので何も言わなくてもそれぞれが考えて効率よく自主的に動いてくれます。やっぱり商いの基本は何といっても人。
その上、スタッフのE子ちゃんと通ったビジネス講座の効果も少しはあるのか、売り方、アイテム、値段の設定などについて少しは戦略的に仕掛けることができました。
まだまだ足りないことだらけですが、お客様は良く見ているというのを実感した年末の商いでした。
by hanashigoto | 2009-01-04 13:09 | 旅行