人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

和室の花

和室のイス席のご宴席。
少人数におすすめです。畳だと靴が脱げるからくつろげるし、正座はしなくていいし。

f0066854_1764258.jpg

f0066854_177010.jpg

たまたまセリにかかった小さい青いカトレアが上品でかわいかったです。
いつも出会えるわけじゃないけど、こういうたまたまの出会いが楽しみな仕事です。
by hanashigoto | 2010-09-21 17:10 | 会場装飾

三連休が終わり…

それにしても先週末は急な仕事が多かった。
金曜日の仕入れが終わった後に次々と、大きな仕事が舞い込むんだよね~(笑)

今年の天候のせいで高温抑制がかかり花が需要期なのに咲かない!!
市場に花がなさすぎで相場は高騰!
うちもギリギリ仕入れなのにそんな時に限って!

でもお断りしたくないし、これは行くしかないな(笑)
月曜日の婚礼分にやっと何とか揃えた花を使ってしまおう~~
特別な品種指定はないから月曜にみんなで朝早く出勤すれば大丈夫。
みんなゴメンね~~またまたこんな上司で(笑)

というわけで、通常はありえない感じで当日の朝にモノ日で混乱している市場から猛スピードで花を集め、店に帰るとスタッフは臨戦態勢だった!
良かったよ~ブツブツ言わず働くスタッフ達で(笑)

水揚げして卓上花やメイン卓を挿してそのまま納品~~
無駄な動きをする奴はおらず、テキパキいい感じ~やれば出来るさ060.gif(笑)
こんな時ELF(水につけた状態での出荷)は助かる~
水揚げ時間も短縮出来るし。
by hanashigoto | 2010-09-21 17:01 | その他

秋の披露宴

秋には実物をふんだんに使ったコーディネートがおすすめです。

f0066854_14272555.jpg

卓上花にはリンゴやコンパクタの実がいっぱい。
マロン色のトルコキキョウがシックです。
f0066854_14274244.jpg

f0066854_14334213.jpg


メイン卓の後ろには北海道からの鈴薔薇の実でアーチ。

秋の雰囲気ですね~~060.gif
by hanashigoto | 2010-09-16 14:30 | 会場装飾

ホガースカーブのレッスン

今回のレッスンのテーマはクラッシックスタイル。
イギリスの画家、ウィリアム・ホガースが由来のホガースカーブと言われるS字型のレッスンをしました。
写真ははじめてのお二人の作品。
f0066854_1424181.jpg

f0066854_143370.jpg


先端をすっとエレガントなラインにするのに苦労されていました。
どうしても太くなりがちなんだよね。。。

ホガースカーブは画家のサインにちなんで、、、とかホガースがS字を世界で一番美しいカタチだと言ったからとかいろいろ説はありますが、クラッシックなアレンジとしていろいろな場面に応用できる優美な花型ですね!
by hanashigoto | 2010-09-16 14:10 | レッスン

イブピアジェ祭りか?

どうして重なるんだろう、、、
今週は黄色ばかり。
先週はピンクばかりだった。

で、先週はどこの部屋も薔薇『イブ・ピアッツェ』をふんだんに使って贅沢に。

普段は大変高価な薔薇ですが、こう暑いとすぐ開くしね。
引き合いも弱く競りには大量の上場でほぼ頂きましたよ(笑)
でも薔薇って開いた姿が美しいんだよね~

f0066854_13545850.jpg

f0066854_13551855.jpg

f0066854_13553594.jpg

by hanashigoto | 2010-09-12 18:15 | 会場装飾

一段落。

国家検定の学科試験の正答が発表され答え合わせをした。
ほぼ出来てたので良かった。。。
問題は実技の採点がどれだけシビアかだなぁ。。。
自分はいつも無意識にダメなところを探すクセがあるので『完璧に出来た~~』とか言える人が羨ましい。結果は10月に発表です。

今年は何か資格試験を受けようと思ってました。
今まで資格というよりは、現場が先でしたから(笑)
老眼で目も見えなくなってきているのでやるなら今だ!!とこの歳になって腰を上げました。

まぁ、人にモノを教えてもらうのは大好き!!なので楽しかったです。

話は変わって。
本日はプロジェクト会議でした。
やっと少しは皆が本音で言い合えるようになってきたかな~?
うちの会社はあまりいじわるな人はいないからいい感じ。

私はいつも言いたい放題なので思ったことは深く考えずに口にしてしまい後ですご~く反省することがあります。ホント至らぬ人間なので。
でも信頼関係が出来ている相手なら少々の暴言は許してくれます。
それに甘えぬよう気をつけなきゃ。。。はい。

とにかくいろいろな事が一段落。
明日は友人と久しぶりにランチデートでもしようかな。
by hanashigoto | 2010-09-06 17:36

買いやすさとは?

世の中にはモノがあふれている。

その中で選んでもらうために必要なこと。。。

買いやすさって本当に重要だ。
私も買いやすさを重視してショッピングする店を選んでいる。
お客様が買いやすい商品を作る。。。(もちろん買いやすさって値段じゃないよ!)
気持ちよく買い物できる店を作る。。。

市場調査や分析だけでやったつもりにならないように(笑)
『一般的にビジネスの現場やマスメディアにおいては、広告・宣伝、集客や販促活動のみをマーケティングと捉える傾向が強いが、これは本来のマーケティングの意味からすれば誤解である。 この誤解は、マーケティングという言葉・概念の普及過程において、企業の宣伝担当部門などがマーケティング部などと名乗ることが多かったため、その部門の担当業務がマーケティング全体を指していると誤って捉えられたと考えられる。』~ウィキペディアより

それを生かして売れる商品を売る!確信と自信を持って!
この確信と自信が必要なんだよね~。

明日は試験。
試験が終わったら頭を切り替えたくさん考えよう。。。
本当に一夜漬け~~の合間にちょっとブログ更新(笑)
あとは自分を信じるしかない!確信と自信を持って。
でもそれにはやっぱり裏付けが必要だ、、、
by hanashigoto | 2010-09-05 01:18

クレーム発生!

スタッフが活けこみをしたあるマンションからクレームが来てしまいました。
『アレンジが二つあってバランスがおかしい、、、一つ置き忘れみたい』というもの。

それが下の写真です。
f0066854_20351183.jpg

花合わせも考えていて、色合わせも考えていて、挿し方もまぁそれほど悪くない。

では何が?
ひいた写真が次の写真。
f0066854_20374169.jpg


何が足りなかったかわかります?

上の写真は花を活けている人の目線です。
下の写真はそれを見る人の視線です。廊下を歩く人、入り口から入ってくる人など。

活けこみで重要なのはアレンジメントそのものではなく周りの空間との調和です。
バランスが重要なのです。

また、飾るスペースそのものをどのように分割するか、、、花で埋まる部分と空白の部分の割合、、、空間をシンメトリーに区切るのか、アシンメトリーなのか、、、などなど。

上の写真を見ると二つのアレンジは微妙に花の本数も違うし、微妙に角度や奥行きを変えて器を配置してますが、、、
3歩下がればまったく同じボリュームで、微妙につけた角度はわかりません。

空間とアレンジの大きさのバランスはどうでしょうか?この大きさのアレンジを二つ必要とする空間でしょうか?

シンメトリーに器を配置するならもっとはっきりと厳格に。
アシンメトリーなら、それぞれのアレンジのボリュームに差をつけて空間を生かして。

また、二つのアレンジをデザインするなら二つを繋がりのあるものにしなければいけません。
二つなきゃいけない必然性。
それはグリーンなどで簡単に繋げればいいってもんでもありません。
花の向き、配置、空間の取り込み方、、、など全て2つのアレンジが一つの作品として一体となるようにデザインします。

無我夢中で活けているとつい目の前の花に集中してしまいます。
活けこみは常に頭の中で空間全体をを認識することが大切なんですよね~
by hanashigoto | 2010-09-01 21:00